「息子は殺された」父が語るマイケルジャクソン死の真相、独占インタビュー



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

「息子は殺された」父が語るマイケルジャクソン死の真相、独占インタビュー

昨日、東京港区

 

マイケルの遺品オークション開催

 

マイケルジャクソンの父、ジョセフジャクソン氏来日

 

ジョセフジャクソンの来日を斡旋したのは

 

国際ジャーナリスト大野和基

 

マイケルジャクソンの死の真相を独占取材

 

詳細は続きから

ジョセフ・ジャクソン(83歳)
「やあ元気かい」

 

「いまだに彼がいなくてさみしくて
 毎日彼のことを考えているよ
 彼はここに(胸を触って)いつもいるんだ
 一生愛し続けるさ」

 

2009年6月25日

 

マイケルが帰らぬ人になった

 

マイケルの専属医師
コンラッド・マーレー氏逮捕

 

去年11月過失致死(最高刑)禁錮4年

 

 

Q、この判決の結果は?

 

彼は有罪になった、しかしこれで終わったわけではない
コンラッドマーレーだけじゃなく、マイケルを死に追いやった人間どもは
ほかにもいるんだ

 

 

Q、ということは何か彼らに疑いがあるのか?

 

つまり息子のために仕事をしていた人
全員に動機があるということだよ

 

 

 

Q、金が目的?

 

たいていが金だよ
息子は誰をも喜ばせてい性格の子だった
自分のために働いてくれる人に
十分すぎる報酬を払っていたんだ
でもそれが間違いだったね

 

 

マイケルのある契約

 

10年間に及ぶ著作権独占契約

 

契約期間中マイケルが作詞、作曲した曲の
著作権をすべてレコード会社の権利に

 

当時の側近たちがマイケルなしに結んだという

 

この契約を不服に思ったマイケルは
10年間音楽活動封印

 

契約の切れた10年後満を持してロンドンでのコンサートを発表
それが「マイケルジャクソンTHIS IS IT」

 

このコンサートで10年間書き留めた曲を発表するつもりだった。
しかし、その直前急死

 

 

 

ジョセフ・ジャクソン氏
「やつらはマイケルの遺産まで牛耳ろうとしている
 遺言に俺の名前がなかったのもやつらの仕業さ
 息子のために死の真相を知ってほしい
 世界中の人たちに事実が明かされることを待っていてほしいんだ」

 

「今やっているところだ
 整理しなくてはいけないことが山積みでね」

 

 

Q、ネバーランドはどうなっている?

 

買おうとしている人は当然いるよ
まだマイケルはネバーランドの25%を所有しているんだ
マイケルの息子が「おじいちゃんネバーランドを手放さないで」というんだ
「僕たちネバーランドが大好きなんだ取り戻したいんだよ」ってね

 

 

Q,一部報道で家族から孤立しているという情報について

 

家族はちゃんと寄り添っているよ
覚えておいたほうがいいことがあるよ
報道は新聞を売りたくてうそを書くのさ

 

 

Q、孫たちとはよく連絡を取り合ってる?

 

「おれが連絡を取るのをやめられるわけないだろ!」

 

 

 

それまで硬い表情だったジョセフ氏が
孫の話になるとみるみる表情を崩していった

 

マイケルの残した3人の子供たち

 

長女パリス・ジャクソンさん(14歳)
「生まれた時からずっと最高のパパだった、とても愛してる」

 

 


Q、パリスさんが女優デビューするというのは本当?

 

本当さ、彼女はきっと素晴らしい女優になるよ
映画のタイトルは忘れてしまったが
彼女はもう始めているよ

 

大野「マイケルのDNAを受け継いでいるということだね」

 

ジョセフ「もちろん、彼の子供たち全員がそうさ!」

 

 

 

Q、今後は?

 

息子のために真相を明かしていくつもりだ
マイケルの残したものを継続させたい
世界中の人たちにそうなるよう応援してもらいたいんだ

 

 

 

大野「すべてを明らかにすることがまだできていないが、そのためにコンタクトを取ろうとしているみたいですね」

 

設楽「大野さん過去にロングインタビューされてるんですよね」

 

大野「そうですね6時間くらい」

 

 

直撃インタビューで得た新たな証言

 

・マイケルは暗殺された?!
・マイケルの遺言はねつ造されたもの
・莫大な遺産相続は暗礁に
・マイケルとの不仲説は嘘

 

 

大野「システム、弁護士とかそういう周りすべてのシステムに狙われてしまうと
   逃げられない。だから、リハーサルもすごく一生懸命やっている
   もうTHIS IS ITというDVDを出すことが決まっていたから
   THIS IS ITには人生の終わりという意味もある
   ロンドンのツアーも10回と言っていたのにふたを開けると50回と書いてある
   そんなこと本人は言った覚えもない
   そういうことを含めてそういうシステムの中に入ってますから
   そういうことからいうとシステム的にはいい死に時に死んでもらったと感じる

 

   ロサンゼルスで遺言が署名された日はマイケルはニューヨークにいた
   どんなに腕が長くてもサインするのは無理」

 

設楽「それはそうです」

 

(笑)

 

大野「システムのなかに、認める人も入ってしまっているから
   いくら言っても無理ですね
   一人弁護士の方は不審死、自殺だとも言われてますけど
   ピストルが100m先にあった。これも腕が長くないと打てない」

 

 


娘パリスの女優デビューについて

 

設楽「映画のタイトル覚えてくれてたらよかったですね」

 

せいじ「つめこまれへんねん、そんなに」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想