夏が危ない!かくれ脳梗塞の実態と調べ方|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

夏が危ない!かくれ脳梗塞の実態と調べ方

夏到来!かくれ脱水、節電反動冷えなど特集してきたノンストップ!
節電反動冷え、便秘、肌荒れ、夏の不調の対策紹介|フジテレビノンストップ

 

この時期最も注意しなきゃいけないのが脳梗塞。

 

かくれ脳梗塞とは?

脳梗塞の症状は出ていないが
脳に小さな血栓ができてしまっている状態

 

検診などでMRI検査を受けた患者のうち
40代は3人に1人
50代は2人に1人

 

60代では8割以上がかくれ脳梗塞

 

 

かくれ脳梗塞を持つ人は脳梗塞になりやすい

 

冬だと思われていたが脳梗塞は夏に起こりやすい

 

詳細は続きから

なぜ夏に脳梗塞になりやすいのか?

 

脱水状態

 

:血液がドロドロになり血栓ができやすくなる
 脳梗塞の要因になる

 

 

血圧の変動

 

:屋外と屋内の温度差が激しいと
 血の流れが不安定になり脳梗塞の要因に

 

 

脳梗塞を発症した人の声(70歳)
「バイクで走っていて、友達に会って話したらろれつが回らなくなった
 おかしいと思って病院に行ったら脳梗塞だった」

 

(76歳)
「朝4時くらいにトイレに行ったらもう歩ける状態じゃなかった
 つかまってやっと、そして動けなくなったんです。
 11日くらいから喉が異常に乾いて。冬じゃなくても起こるんですね」

 

 

 

脳梗塞、こんなことが危ない!

 

ケース1:ダイエット

 

急激なダイエットは筋肉が落ちる
筋肉に水分が蓄えられているため脱水症状を起こしやすい

 

 

 

ケース2:買い物

 

バーゲンで買い物に夢中になると水分補給がおろそかに。

 

 

 

ケース3:就寝前

 

アルコールを飲んで就寝
アルコールは利尿効果があり、水分不足になり脳梗塞の原因に

 

 

 

ゲスト、植田敏浩教授
:聖マリアンナ医科大学東横病院
 脳卒中センター長、
「特に夜脱水の症状が進んで朝方脳梗塞を起こす方が多くなっています」

 

 

設楽「僕もかくれ脳梗塞があるって言われた。30代超えると多いらしい」

 

特に注意が必要なのは就寝前の飲酒。

 

炎天下のゴルフも注意!

 

 

 

 

かくれ脳梗塞、危険度チェック!

 

□血圧が高め
□たばこを吸う
□酒をたくさん飲む
□運動不足
□独身
□不整脈
□肥満
□コレステロール・中性脂肪が高め
□糖尿病または予備軍
□揚げ物が好き
□野菜が嫌い
□ストレスがたまっている
□家族に脳卒中にかかった人がいる
□60歳以上

 

 

白鳥さん8個
大島さん4個
設楽さん8個

 

設楽「大島さん嘘ついてる」肥満にチェックがない大島さん

 

大島「え?私肥満児ですか?!」

 

西山アナ「白鳥さんも肥満にチェックしてますよ」

 

大島「ごめんなさい」

 

(笑)

 

 

3個以下・・注意
4〜8個・・生活見直し
9個以上・・一度病院で検査してみてください

 

 

 

 

独身は関係ある?

 

30〜40代の独身は特に食生活が乱れがちで注意が必要

 

 

 

 

簡単にできる、脳梗塞チェック方法

 

・目を閉じて手のひらを上にしてまっすぐ両腕を前にあげる(10秒)
 (「前にならえ」のような姿勢)

 

これにより、目をあげた時に両手の高さが違ってり、内側に曲がってたりしたら注意
癖などもあるので、すぐに脳梗塞というわけではないが注意。

 

 

・口角の上がり具合を確認、イーの発音をして左右対称になっているか確認

 

 

・ろれつの確認

 

 

脳梗塞は早期治療が大切

 

発症から3時間以内なら、詰まった血栓を流すことができる
時間が長くなればなるほど難しくなる

 

 

 

脳梗塞予防法

 

【食生活】
・塩分の取りすぎに注意(高血圧に直結)
・アルコールを控える
・食物繊維を取る

 

【運動】
運動のある人はない人に比べて発症率40%以下

 

・ウォーキング(毎日できる)

 

 

【まずは誰でもできる予防法】
就寝前にお水を飲む
起きた時もお水を飲む

 

水分をこまめにとることが大切

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想