日本初メダル!柔道男子60kg級平岡拓晃選手(27歳)、母とつかんだ銀メダル



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

日本初メダル!柔道男子60kg級平岡拓晃(ひらおかひろあき)選手(27歳)、母とつかんだ銀メダル

柔道男子60kg級
平岡拓晃(ひらおかひろあき)選手(27歳)

 

4年前は当時、3大会連続金メダルの野村忠宏選手をやぶって
北京オリンピックに出場(2008年)

 

しかしまさかの初戦敗退

 

周囲からの批判に対し
平岡選手の母は「申し訳ありません」と頭を下げたという

 

帰国後、母に乳がんが見つかる

 

平岡選手は母の病気も自分の惨敗が原因なのではと自信を責めたという

 

それから4年、雪辱を果たすため勝ち上がった舞台、決勝戦!

 

開始41秒で無念の一本負けも銀メダルに輝いた。

 

表彰式で母雅子さんに銀メダルとかざしてみせると
それまで気丈に振舞っていた母の目にはじめて涙を落としたという。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想