上野動物園24年ぶりの快挙?赤ちゃんパンダの誕生か?



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

上野動物園、24年ぶりに赤ちゃんパンダの誕生か?

今上野動物園がわいている
メスのジャイアントパンダ「シンシン」に妊娠の兆候がある事が明らかになった

 

このシンシンのお相手は、シンシンと一緒に日本に来たリーリー

 

詳細は続きから

上野動物園では
子づくりのために1年に約1〜3日しかない発情期に備えて
交尾のために必要な
後ろ足のトレーニング
同居
などをして取り組んだ結果

 

2012年3月25日 17時49分に待望の交尾

 

そして昨日
シンシンの血液検査の結果でホルモン値の上昇や
食欲が落ちて休む時間が長くなるなどの妊娠の兆候を確認した

 

動物園の担当者は
生まれてみないと分らないと語る
シンシンは体重が120〜130sぐらいあるんですが
パンダの赤ちゃんって100g〜200gぐらいと言われているので
お腹が大きくなってくるのがほとんどわからないので
生まれて初めて妊娠だったということがわかる
と語った

 

さらにパンダには妊娠していない、偽妊娠という現象も少なくないため
7月3日からシンシンの公開をやめ
身長に観察することになりました。

 

そして妊娠が本物なら
早ければ7月、8月に赤ちゃんパンダが誕生します

 

もし、誕生したら、上野動物園では24年ぶりのパンダの出産
自然繁殖での出産は、初となっています。

 

パンダの出産は妊娠してから80日〜180日ぐらいで出産する様です

 

金「本当に妊娠していたら上野動物園の快挙ですよね」

 

佐野アナ「本当に快挙なんです。こちらをご覧ください」

 

パンダの交尾の映像

 

設楽「こちらをご覧くださいってね・・・」

 

歴代のパンダ(上野動物園)
1972年10月カンカンとランランが初来日
なので今年は40年のメモリアルイヤーなんですね

 

設楽「パンダの繁殖は難しいんですね」

 

80年に来日したファンファンとのカンカンは繁殖に失敗

 

ファンファンと82年に来日したフェイフェイは人工授精をして

 

三頭のパンダが産まれましたが

 

85年に誕生した日本初のパンダチュチュは43時間後に死亡

 

86年トントン、88年にはユウユウが産まれて無事に成長

 

その後、トントンが92年に来日したリンリンと繁殖失敗

 

凛凛は2003年に来日したシュアンシュアンとの繁殖も失敗

 

 

そして、去年2011年2月3年ぶりにパンダが来日
リーリー(オス)とシンシン(メス)が来日した
そして今年1月から子づくり作戦スタート

スポンサードリンク

ノンストップ!感想