高嶋政伸、美元について明らかになったこと 2/2



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

今回の裁判で明らかになったことからスタジオで解説

・プロポーズまでにあった回数
高嶋「2回ぐらい」
美元「5〜6回」

 

・披露宴の費用4500万円
 祝儀2600万円

 

・高嶋が離婚を考え始めたのは結婚式の前後

 

・高嶋が服用している睡眠薬の種類

 

・美元の27歳当時の貯金額

 

詳細は続きから

金銭問題についての2人の主張

 

【高嶋政伸】
・生活費50万円に増額、109万円必要と主張された。

 

【美元】
・当初は生活費をもらおうと思っていなかった
・金額を上げてほしいと言ったことはない
・カードも持っていないし、ブランド物を買う費用も貰ったことはない

 

 

 

DV問題についての2人の主張

 

【高嶋政伸】
・左目を殴られて殺されるかと思った
・普段から叩かれていた
・美元を殴ったりけったりしたことは一切ない
・提出されたテープの中で暴言は言った

 

【美元】
・平手で左のほほをたたいた(アッカンベーされたため)
 この時以外暴力をふるったことはない
・自分も殴られた。全身打撲で全治1週間
・睡眠導入剤や酒を飲むと夫が記憶をなくすので、
 自分に虚言癖があるとみられないように医師に相談しテープに記録した
・エプロンのポケットに入れていた携帯で録音した

 

 

離婚についての2人の主張

 

【高嶋政伸】
・ストレスの原因と恐怖でやり直すことは全く考えられない
・25年の俳優生活をなげうってでも別れたい

 

【美元】
・今日顔を見ることができて嬉しかったし離婚する理由が見つからない
・夫は仕事に対して真剣だし、そばで見てきたので尊敬している
 妻として家族として一緒にいたい
・まだまだ夫婦として戻れると思う

 


夫婦関係についての二人の主張

【高嶋政伸】
・結婚生活全体で美元の機嫌のいい日は10日くらい
 どこでスイッチが入るかわからないのでビクビクしていた。
・生ごみをベランダに置くようにと言うと
 「私はごみごときに時間を取られたくない」と怒りだした。

 

【美元】
・睡眠薬を処方されてから感情の起伏が激しくなった
・生ごみのことなどを含めて事実と異なることが多々ある。

 

 

家事についての二人の主張

【高嶋政伸】
・家事はほとんどしていなかった。
 美元の帰宅が深夜になることも多く食事はほとんど出前や買ったもの

 

【美元】
・2008年暮れに家政婦が辞めるまで台所に立つこともできなかった
・2009年から週の半分は料理した

 

 

高嶋家のカレー(バラエティ番組で紹介)

【高嶋政伸】
・見たこともない。不愉快を通り越してかなしい

 

【美元】
・ほとんど同じ。私が工夫して作ったもの。

 

 

 

設楽「生活費をもらおうと思ってないってのも結婚するのに不思議」

 

設楽「殴った理由がアッカンベーってのも」

 

杉村「全治1週間ってそんなに。軽傷」

 

堀井「高嶋さんの件で怪我したのかもわからないのであいまい」

 

 

Qどっちがウソをついているのか?

 

堀井「両方が故意に嘘をついてるケースは少なく、
   同じことでも感じ方が違って裁判では出てきてしまう。」

 


Q生活費を上げてほしいといってないのに片方は金額がきっちり出ているのは?

 

堀井「良くあることで、奥さんが嫌そうにしてるから、金額を上げる。
   というのがこういう風に出てくる」

 

杉村「うちと全く一緒」

 

 

 

Q裁判所はどう判断する?

 

堀井「主張は食い違ってるので、客観的に符合するもので判断する。
   証拠が出ているもので判断。」

 

 

Q普通カレーまで細かく裁判するの?

 

堀井「どっちかが主張したから、戦ったんだと思うけど
   ふつうはないです」

 

今回は弁護士に狙いがあって結婚式の費用なども聞いた、
こんだけ払える家だから100万はそんな高い金額ではないとの主張。

 

 

Q結婚式の前後から離婚したいと思っていたというのは?

 

山崎アナ「気になる」
杉村「早い!!(笑)」
設楽「ほおほお」

 

堀井「高嶋さんの主張ではそんなに前から嫌いだったとの主張だと思うが
   これは美元さんに有利。わかってたのに結婚したんでしょ。と使われる。」

 

 

 

 

美元(みおん)が離婚しない理由

 

堀井亜生弁護士の推測

 

@本当に愛しているから
(もしかしたら)

 

A高嶋政伸を恨んでいる
(もしそうならうまくいってる)

 

B生活費・慰謝料のため
(50万位毎月もらえてるようなので)

 

C女のプライド
(意地になっているのでは)

 

春菜「4番はきれいだから言えること、芸人だと嫌いって言われたら
   あ、気づいちゃいました?ってなっちゃう(笑)」

 

堀井「きれいな人は離婚したがらない方が多いのであり得る」

 

 

Q判決に不服だったら?

 

最高裁まで持っていける
最高裁で決定したら決定。

 

 

設楽「もし高嶋政伸さんが負けたら離婚できない?」

 

堀井「そうなります」

 

設楽「うおー」

 

杉村「それは!」

 

 

 

今回の離婚裁判はどちらが勝つのか?

 

堀井「別居期間がポイントになると思う。
   DVや、ストーカー行為などはおそらく尋問では明らかにならなかったため
   裁判官は注目していない。

 

   裁判官は別居期間の質問は多かった

 

   普通は3年ないと離婚できない
   今回同居期間2年別居期間2年なので
   同居期間が短いのでもしかしたら高嶋さんが判決で勝てるかもしれない」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想