秩父ハンター杉山ハリー、設楽さんの元〇〇ついに登場



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ

話題モチキリの商品


高級メロンに文字が・・・・
話題性
インパクト
プレゼントに贈れば
記憶に残ること間違いなし
アートメロンはこちら
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

秩父ハンター杉山ハリーが生中継

知りたい!来ちゃった♪GWは秩父にシタラ

 

今日は設楽さんのご実家からもほど近い
長瀞町の岩畳みから生中継

 

ついに設楽さんの元〇〇が登場

 

詳細は続きから

ハーイ
ヒアウィーゴー
改めまして秩父ハンターの
杉山ハリーです

 

設楽さん長瀞グルメといえば
こちらの方をご覧ください

 

アユの塩焼きは欠かせませんよね

 

店長こちら一本頂いてもよろしいですかね

 

どれを行けばいいですか

 

子持ちアユがおすすめです

 

設楽「これは絶対にうまいな」

 

ハリー一口食べて「ン〜ナイスワン」

 

設楽「全部ナイスワンだよ」

 

店長「熱が入っているから骨まで食べられると思いますよ」

 

ハリー「あと、卵がすごいおいしいですけど
    もしかして骨も食べられるんですか?」

 

設楽「言ってた言ってた」

 

ハリー「すごい柔らかいんですよ骨が」

 

 

ハリー店の中に入る

 

ハリー「お客様がいらっしゃいますので声をかけてみますか?」

 

設楽さんの表情が変わる

 

ハリー「こんにちわ」

 

???「あぁ〜どうもどうも」

 

ハリー「フジテレビのノンストップなんですけども」

 

設楽「あぁ〜わかりました」

 

???「えぇ〜」

 

ハリー「ちょっと話を聴かせていただけますか?」

 

???「おう、いいですよ」

 

ハリー「私杉山ハリーと申しまして」
    番組の中で設楽さんがMCで長瀞のいろんないいところを
    紹介させていただいているんですが」

 

???「あぁそうですか」

 

設楽「何ですかそのとぼけた感じのコントみたいなの」

 

山崎アナ「お知り合いの方ですか?」

 

設楽「知り合いですよ
   あの〜僕バンドをやっていたんです
   高校の時に流行ってね
   たまり場みたいになっていた楽器屋さんがあるんですよ」

 

ハリー「はい」

 

設楽「だってマラカスもっていんのおかしいですよね」

 

ナガハシ楽器店
長橋克哉店長

 

長橋「マラカスってよく気づきましたね」

 

ハリー「もう気づいたんですね」

 

設楽「はい、ナガハシって楽器屋さんとその上のライブハウスがあって
   その当時お世話になった
   お久しぶりです」

 

長橋「統ちゃん、お久しぶり」

 

ハリー「そうです、設楽さんが高校時代よく通っていた
    ナガハシ楽器店店長である長橋克哉さんです」

 

設楽「どうすんのわかんなかったら」

 

設楽「ご兄弟でお店建たれていて
   いつも学校がえりに皆でたまって」

 

長橋「そうそう、もうねぇ騒がしかったよね」

 

設楽「迷惑かけて」

 

長橋「高校生がいつも4〜5人で来てたんだけども
   統ちゃんも本当にうるさかったよ」

 

ハリー「うるさかったんですか?」

 

設楽「胡散臭い人が出てきちゃった感じだな」

 

ハリー「どうゆう・・・」

 

長橋「バンド組んでたんだけどもね
   当時ジャンピングニーパッズね」

 

設楽「プーーー
   ジャンピングニーパッズっでやってたんですよ
   恥ずかしい」

 

ハリー「バンド名なんですか?」

 

長橋「バンド名なんだけどもね
   ジギーのね歌とかね、コピーとかね」

 

設楽「ハリー恥ずかしいから
   ありがとう、いいよそんな」

 

せいじ「設楽自身は何を担当していたの」

 

設楽「ボーカルをやってました」

 

ハリー「いやいやいやどんどんいろいろ聞きたい分けですが」

 

設楽「実際そのバンドはどうだったんですか?」

 

長橋「バンド?統ちゃん?どうだったかね?うまかった?」

 

設楽「いやいやいや、高校生のコピーバンドですからね」

 

ハリー「気になるバンド含めてVTRがありますから見てみましょう」

 

設楽「あるの?」

 

らーらーらー

 

他愛もない話をして

 

スタジオ「うわぁ〜」

 

設楽「もういいんだよ、毎回こうゆうの出てくるんだよ」

 

ふざけあっていたあのころ

 

設楽 統(当時18歳)

 

ナガハシ楽器店が青春のステージだった

 

設楽「2階がこうゆうステージになってまして」

 

バンド結成

 

設楽「高校の時、流行ってたんだよ」

 

バンド名
ジャンピングニーパッズ

 

ボーカル担当

 

楽器は弾けなかった

 

スタジオ「うわぁ〜」

 

山崎アナ「なつかしいんじゃないですか?」

 

設楽「恥ずかしいよ、もう」

 

ハリー「本当に思い出とかいろいろあるわけですが
    なぜか毎日のように通っていたのに
    バンド以外に理由があったんですよね」

 

長橋「そうなの、実はね
   ファーストフード店がね店の隣にありましてね」

 

崩れる設楽さん

 

長橋「そこにね、かわいい女の子がいましてね
   うちの店でね待ち合わせをしていたみたいなんですよ」

 

ハリー「お店を利用していたって事ですか?」

 

長橋「そうですね、待ち合わせに使っていたってことですよね
   修ちゃん」

 

ハリー「もしかして彼女ですか?」

 

長橋「ん〜〜」

 

ハリー「かもしれないという
    ということで、設楽さん、
    その女性の方、もしかしてこの方ですか?」

 

設楽「えぇ
   うわぁ
   まじかぁ〜
   スゲェなぁ〜」

 

設楽さんの高校時代の恋人
由美さん

 

設楽「どうも〜〜
   うわぁうわぁうわぁ〜
   すごいなぁ〜」

 

ハリー「設楽さんの高校時代の恋人由美さんです」

 

設楽「どこまで、ノンストップは〜」

 

ハリー「実は長橋さんの妹さんのお友達ということで
    今日は呼んでいただいたんですよね」

 

長橋「うん、そうなの」

 

設楽「うわぁ〜お久しぶりです〜」

 

せいじ「きれいな方じゃないですか〜」

 

ハリー「5歳も年上だったんですよね?」

 

設楽「そうなんです
   僕高校2年生の時お付き合いさせていただいて
   5つ上でね」

 

スタジオ「うわぁ〜」

 

設楽「お姉さん」

 

スタジオ「キレー」

 

設楽「なんだこれすごいなぁ〜」

 

ハリー「由美さん聞かれて困ることとかありますか?」

 

由美「特にないです」

 

せいじ「由美さん設楽との一番の思い出は?」

 

由美「バンドをやっていたのでボーカルやっていた時は
   すごいかっこいいなぁって思っていました」

 

せいじ「かっこいいって」

 

設楽「ありがとうございます」

 

由美「でも、あんまり歌は上手ではなかった」

 

設楽「もう、汗が・・・」

 

山崎アナ「どういうきっかけでつき合うようになったんですか?」

 

由美「長橋さんの妹さんと友達で紹介していただいて」

 

設楽「それも友達がお付き合いしてたんですよ」

 

ハリー「設楽さんのどんなところが好きだったんですか?」

 

由美「笑った顔が凄い可愛くて、歯をむき出しにして
   二ッて笑う」

 

アジアン「笑って〜〜〜」

 

由美「今も変わらないと思うんですけどね」

 

設楽「今はもう、ご結婚されて・・・るんですよね」

 

由美「結婚はしたんですけど
   もう別れてしまいました」

 

設楽「別れちゃった」

 

せいじ「えぇやん」

 

設楽「えぇやんって俺結婚してますから」

 

せいじ「今日の流れで行くとお前16年目でお前もぼちぼちだな」

 

ハリー「せっかく何でそろそろ
    2人で話してもらいましょうか?」

 

カムトゥギャザー

 

設楽「久しぶりですね、もうスイマセンね
   今秩父にいるんですか?」

 

由美「今飯能にいます」

 

設楽「飯能にいるんですかぁ〜」

 

  「こんな普通にしゃべるの何年ぶりになるんだろう?」

 

由美「20年ぶり?もっと」

 

設楽「20年近いですよね」

 

設楽「お子さんはいらっしゃいますか?」

 

由美「2人います男の子が」

 

設楽「上の子って結構大きいんですか?」

 

由美「高一と小6」

 

設楽「高1」

 

  「僕だってお付き合いさせてもらった時
   高2ですから」

 

由美「高3じゃなかったかな?」

 

設楽「あれ?そうでしたっけ?」

 

由美「私二十・・・まっいいか」

 

設楽「なんかすごくなつかしい」

 

  「よく見つけてくれるというか」
  「すごですね」

 

由美「そうですね」

 

設楽「また出て来て頂けるなんてまたうれしい」

 

設楽「僕がテレビ出ているの見たりしてるんですかね?」

 

由美「みてますよ、いつも」

 

設楽「本当ですか、どうですか?」

 

由美「応援してます」

 

ハリー「さぁ〜名残惜しいと思いますが
    お二方とも今日はありがとうございました」

 

設楽「ちょっとハリーこんな感じじゃ〜結構たっぷり時間も受けていたなぁ〜」

 

ハリー「いろいろいろいろ、暴露させていただきますんで」

 

設楽「すごいよ」

 

GW企画最後の明日は
旬な秩父情報満載でお伝えしますのでどうぞお楽しみに

 

シーユー

 

長橋「飲みに行こうよ今度」

 

山崎アナ「思い出に浸れましたか?」

 

設楽「いや、ちょっと
   おれ一回休憩してきていいですか?」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想