キングコング梶原の母親も生活保護を受給



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ

話題モチキリの商品


高級メロンに文字が・・・・
話題性
インパクト
プレゼントに贈れば
記憶に残ること間違いなし
アートメロンはこちら
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

次長課長につづきキングコングも生活保護を受給していた

お笑いコンビ次長課長の河本準一さん(37)の
母親が生活保護を受けている受給問題がある中
同じ吉本興業のお笑いコンビキングコングの梶原 雄太(31)も
母親が生活保護を受給していた事が28日に分かりました

 

詳細は続きから

生活保護の受給が始まったのは
去年の3月
母親は祖母の介護から先倒店でパートとして働いていたが
会社が倒産して無収入に
その上足を骨折して年齢的に働き口が見つから無かったことがきっかけで
梶原さんは福祉事務所と相談して申告書類を提出

 

去年3月から1年3ヶ月で受給額は合計およそ140万円にのぼる

 

梶原さんは母親への生活援助を十分可能な年収を得ている
2002年に女手一つで育ててくれた母親に
2千数百万円でマンションをプレゼント

 

毎月のローンと共益費とで40万円を負担

 

梶原さんは今年8月にローンを完済したら
受給を打ち切る予定だったと言っている

 

おかんが苦しんでいたので助かったというのが率直な気持ち
と感謝
梶原さん自身も2人の子供を育てており
生活費が赤字の時もあり
福祉事務所が勧めてくれたことに疑問を持たなかったとコメントしている

 

 

ノンストップ

スポンサードリンク

ノンストップ!感想