漢方薬の簡単な煎じ方、漢方と同じ効果が得られる食品紹介



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ

話題モチキリの商品


高級メロンに文字が・・・・
話題性
インパクト
プレゼントに贈れば
記憶に残ること間違いなし
アートメロンはこちら
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

漢方薬の簡単な煎じ方、漢方の基本五臓の効果のある食事を紹介

漢方薬の簡単な煎じ方、

 

漢方の基本五臓の効果のある食事を紹介

 

詳細は続きから


設楽「これ今、目の前にありますけど何なんですか?」

 

藤本「ミキサーみたいなの」

 

先生「煎じ薬と言うのは面倒くさいイメージがあると思いますけど
    こちらは自動で押すだけで簡単に煎じることができる機械です」

 

阿部「昔は土鍋みたいなのでグラグラ、
   沸騰させちゃいけないんですよね
   それで1時間ぐらいトロトロ煮ないといけないのがあったんですが
   これがあると適当な温度で自動的にやってくれるの
   私も今これで毎日煎じて飲んでいるの」

 

設楽「やっているんですか?」

 

阿部「やってみましょうか?」

 

機械に400tぐらいの水を入れて
処方された1パックをそこに入れて
蓋して
スイッチを押すだけ

 

設楽「簡単ですね」

 

先生「阿部さんの場合は脾の部分が悪いので
   主に脾の部分に入る生薬を重点的に用意しました」

 

先生「あとは五臓のバランスを整えるのが非常に大切ですので
   そのバランスを考えた配合になっています」

 

藤本「俺もやねん、口臭が言われんのよ、嫁に」

 

設楽「確かに」

 

スタジオ(笑)

 

藤本「やめて」

 

設楽「脾が悪いんだ」

 

佐野アナ「煮出すまでにどれくらいかかりますか?」

 

阿部「大体小一時間、最初蒸らしたりするんですよね
   大体、夜とかにやっているんですけども」

 

阿部「これ私様に処方されたもの何で
   皆さんには合わないと思うので
   一応お薬ですからちょっと舐めるぐらい」

 

設楽「ちょっと試しに?」

 

阿部「これを毎日飲んでおります」

 

スタジオ「あぁ〜」

 

設楽「イメージは苦かったり、きつい臭いがするとか
   結構そこまで味はスッキリしてますね」

 

基本的な飲み方は?

 

先生「基本的には1日3回食前に飲んでいただくのが基本です」

 

先生「体温に近い温度で飲んでいただくと吸収が非常に良いんです
   あと、今日の漢方薬は飲みやすいんですけども
   どうしても飲みにくい場合は蜂蜜などを入れたり
   冷たくして飲んでも構いません」

 

設楽「でも、この味は効きそうですよね」

 

佐野アナ「阿部知代さんロケから5日ぐらいたっているんですよね?
     どうですか?飲み始めてみて」

 

阿部「まぁ気候のせいもあるとは思うんですが
   大体夜作って寝る前にちょっとだけ飲むんですね
   そうすると体がじんわり温まってぐっすり眠れるし
   朝もスッキリ目が覚める
   今日も目覚ましなる前にパッと目が覚めて
   寝覚めが良くなったかな?」

 

設楽「漢方はどれくらい続ける物なんですか?」

 

先生「その方によって違うんですけども
   長い方は半年1年
   あとは予防として飲む人もいますね
   後は症状の改善に合わせて4ヶ月から半年ぐらいを目安に飲んでいただくのが一般的ですね」

 

設楽「そうすると、整ってきて調子が良くなってくる」

 

佐野アナ「阿部知代さんは毎日ご自分で写真を」

 

設楽「そっか、作ってポットに入れて」

 

阿部「そう、水筒に入れて持ち歩いて
   煮出すと200tなので
   1日200tと言うことで
   1回が1口2口ぐらいなので、そんなに苦にならない」

 

設楽「それを習慣にしたらいいのか」

 

 

さらに
食べ物で効果のあるものある

 

佐野アナ「分けてありますけど、先生色で分けれるんですか?」

 

先生「そうですね、先ほど説明した五臓っていうのは
   好きな味と色と言うのが配合されていまして

 

 

肝 青い色 すっぱいもの

 

ほうれん草、小松菜、春菊、セロリ、グレープフルーツなどが
肝が喜ぶ味と言われています

 

 

心 赤いもの 苦いもの

 

小豆、ゴーヤ、ユズ、ユリ根、ウコンなど

 

 

秘 黄色いもの 甘いもの

 

カボチャ、サツマイモ、米、トウモロコシ、蜂蜜など

 

 

肺 白いもの、辛いもの

 

大根、ネギ、梨、ショウガ、白ごまなど

 

 

腎 黒くてしょっぱいもの

 

黒豆、黒ゴマ、昆布、わかめ、ヒジキなど

 

 

設楽「のどとかに良いんですよね大根とか?」

 

先生「そうですね、風邪ひきやすい人とかのどの弱い方とかには
   大根とか非常におすすめです」

 

佐野アナ「阿部さん飲み続けるんですよねこれから」

 

阿部「西洋医学って
   のどが痛いとこの薬
   熱があるとこの薬ってあるけど
   漢方って体質を変えようとするんで
   私のいろんな症状がこれ一つで変えていこうという考え方で
   そういう意味では楽」

 

設楽「天然なものだから、体にやっぱり
   人間も自然の一部ですからいいですよね」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想