DaiGO(ダイゴ)生出演、人の心が読める、スプーン曲げ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ

話題モチキリの商品


高級メロンに文字が・・・・
話題性
インパクト
プレゼントに贈れば
記憶に残ること間違いなし
アートメロンはこちら
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

人の心を自由に操る技術ザ・メンタリズム

アナウンサー:松村未央

 

今話題のメンタリストDaiGOスタジオ生出演

 

メンタリト:DaiGo(ダイゴ)

 

メンタリズムとは?

 

詳細は続きから


メンタリト:DaiGo(ダイゴ)

 

メンタリズムとは?

 

DaiGo「簡単に言うと科学とか心理学、トリックを使用して
    超能力、霊能力の力を再現するパフォーマンス」

 

設楽「僕は最近いいともで心を操られちゃったばっかりなので」
  「どう考えてもわからない」

 

DaiGo「設楽さんは裏の裏を書いて元の位置に戻るタイプですね」

 

設楽「全部ばれちゃうんです」
一同笑

 

最初のパフォーマンススプーン曲げ

 

ダイゴ「ユリゲラーは指でこすって曲げるというのをやってましたが
    僕らメンタリストは指をかざすだけ」

 

   「先端を良くみていてください」

 

スタジオ「曲がってる」

 

風見「すごいんだけど、メンタルと関係あるの?」

 

ダイゴ「さらに曲げたい時は、壁を押すようなイメージ」

 

ダイゴ「よく言われるですが、超能力ではないんです
    すべて科学的な根拠があるんですが
    金属を理解するための物理学と
    体の使い方の運動力学
    ゆっくり曲がって見えた錯覚を作る心理学を利用してるんです」

 

   「だから今みんなが曲がって見えてたのも実は単なる錯覚かもしれない」
と曲がったフォークにふっと息を吹きかけると元のフォークに。

 

スタジオ「きゃー」

 

遠野「こわーい」

 

ダイゴ「今お見せしたのは首の部分なんですが
    振ると、先が一本曲がりますね」

 

もう一度振ると「すべての先端がバラバラの方向に」

 

ダイゴフォークをぐにゃぐにゃにしながら
「僕の手の中にあると柔らかく見えるんですけど」

 

設楽「柔らかい奴なんじゃないですか?」

 

フォークを渡されて、
設楽「ちょーかてぇー、曲がるわけない」

 

スタジオ「えぇ?!」

 

おとしても変わらない、曲げようとしても曲がらないフォーク。

 

ダイゴ「メンタル的には、これを見て、表情に出やすくなってるので
    次のメンタルが表情に出やすくなってるんですね。
    そうゆうフックになってるんです」

 

 

人の心を自由に操るワザ

 

ダイゴ「続いては心を操るメンタリズムをお見せします」

 

私物が出てくる
メガネ、手帳、財布、帽子

 

 

ダイゴ「誰かに手に取ってもらおうと思うんですが
    設楽さんは意外にわかりやすいということを」

 

一同笑

 

設楽「この前も心を操られたばかり」

 

藤本「ちょっとださい」

 

設楽「そんなこと言ってるのも今のうちですから」

 

 

ダイゴ「それじゃあ、お願いしてもよろしいですか?」

 

藤本「いいですよ」

 

私物の前に立つ藤本

 

山崎アナ「もう今操られないように無表情に」

 

一同笑

 

ダイゴ「目を見て、目をそらさずに、
    メガネ、手帳、えー財布、帽子の中からどれか一つを手に取ってもらいたいんですけど」
    ルールは一つだけ、自分の意思で選ぶことです。
    メガネ財布、あメガネ手帳財布帽子の中から一つを手に取ってもらいたい。
    OKですか?」

 

真顔のままうなずく藤本「大丈夫です」

 

風見がダイゴを目隠しをして

 

ダイゴ「右利きですか?じゃあ、左手で直感で1つのものをとってください、どうぞ」

 

ダイゴ「とりました?それは本当に自由に自分で取ったものですか?」

 

藤本真顔のまま「はいそうです」

 

一同笑

 

ダイゴ「もし誘導に乗ってとっているのであれば左手に持ってるのは
    金色の財布のはずなんですが」

 

藤本わたわたして金色の財布を置く。

 

スタジオ「ううわ〜」

 

設楽「操られてるよ〜」

 

 

ダイゴ「じゃあ、もう一回だけやってみましょう」

 

藤本「怖い、おれ怖い、おかしいでしょこれ」

 

ダイゴ「他のものを取ってもかまわない、メガネでも手帳でも
    帽子でも何でも構わないです。
    裏の裏をかいて財布でも、その裏をかいてメガネでも」

 

藤本「裏をかいてね」

 

ダイゴ「自分の意思で自由に選んでください」

 

藤本「わかりました」

 

ダイゴ「目を見て、どれか一つです」

 

藤本真顔でみつめる。

 

スタジオ笑

 

ダイゴ目隠しして
「左手で直感的にパッと選んでください」

 

メガネを持った藤本

 

ダイゴ「右手で何か直感的にとってください」

 

財布を取った藤本

 

ダイゴ「実は実直で男らしいところがあって
    一度決めたことは曲げないと言うことを強くもっているはずなので
    今、僕が話した誘導通りに取っているのであれば
    裏の裏をかいたと思いきや暗示通りにメガネを取っていて
    そして右手には最初の暗示がまだ残っていて
    財布を持ってるはずなんですがどうでしょう」

 

スタジオ「きゃー」

 

藤本「もうやだああ」

 

一同笑

 

設楽「ほらあー」

 

ダイゴ「すごくストレートな方だと思います」

 

 

ダイゴ「今日はもう一つ新しいことをやってみたいと思います」

 

ダイゴ「3人に立ってもらって(風見、遠野、山崎)」

 

ダイゴ「不思議なことに4つのうち1つのものを触れないようにします。
    これから皆さんに一人一つずつ自由に選んでもらい
    僕の暗示によって1つのものが選ばれないようになり
    1つのものだけが残ります」

 

ダイゴ「近くのものでも遠くのものでも好きなものを取ってもらって
    目を見て、メガネ、手帳、財布、帽子の中で好きなものを
    メガネでも手帳でも財布でも帽子でも
    さっき取らなかった手帳、帽子でも
    みなさん自由に選んでください。よろしいですか?
    ただ一つの選択肢だけが皆さんの心から消え去って残ります
    準備はいいですか?」

 

ダイゴ「利き手と反対の手で取ってください。
    クロスしてもかまわないです。直感で一人一つずつとってください」

 

ダイゴ「とったら持ち上げてください」

 

テーブルの上に残っているのは眼鏡

 

ダイゴ「目隠しを取る必要はないです。
    なぜなら、僕の暗示が入っているのなら
    皆さんはあるものを心の選択肢から外しているはずです。
    誰も触れることのなかった、テーブルの上に残っているのはメガネのはずです」

 

スタジオ「いやー!すごーい!」

 

藤本「なにこれー!」

 

ダイゴ「実際には心理学、トリックも織り交ぜてるんですが」

 

設楽「メンタリズムです」ハンドパワーですのごとく手でポーズ。

 

ダイゴ「パフォーマンスなどでこのようなことをやってるんですが
    日常生活の中で使えるテクニックを実は
    書籍にさせていただいて」

 

設楽「本だしたの?」

人の心を自由に操る技術ザ・メンタリズム
メンタリストDaiGo 1785円

 

ダイゴ「恋愛や仕事で使えるような、相手の無意識をコントロールするための
    テクニックが色々書いてあるので是非使って頂ければ」

 

設楽「読めば(今の)できるようになる?」

 

ダイゴ「すべては解説してないですが読むと半分ぐらいはわかるようになります。」
   「あの時のこの動作はこれを示していたんだとか」

 

DaiGoさんありがとうございました。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想