診察4年半待ち便秘外来の小林弘幸先生が教える便秘とは



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ

話題モチキリの商品


高級メロンに文字が・・・・
話題性
インパクト
プレゼントに贈れば
記憶に残ること間違いなし
アートメロンはこちら
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

診察は4年半待ち 日本初の便秘外来 小林先生が教える便秘とは

日本の成人女性4人に1人が悩んでいると言われる便秘

 

そこに一人の救世主が現れた

 

順天堂大学医学部教授
小林弘幸先生

 

日本初の便秘外来を開設
まさに便秘のスペシャリスト
診察は4年半待ち

 

今日はスタジオで中解説

 

詳細は続きから


本を出版すれば
医療部門としては異例の
累計50万部のベストセラーに

便活ダイエット
これだけ意識すればきれいになる
なぜこれは健康にいいのか?

 

 

先生はどのような診察をしているんだろうか?

 

患者「昨日の朝出てから、今朝まで出てないんだけどね」
先生「毎日出る必要はないから」

 

先生の診察方法は患者と話をすることがメイン

 

基本的に生活習慣を変えないと治らないんですよ
薬に頼るとどうしても最悪になっちゃうんでね

 

患者の生活習慣を聴いて
便秘に効果のある食事や運動など
患者にあわせた改善方法を教える

 

自分で薬を減ら方向でやった方がいいですよ

 

患者の話を聞き心配や不安を軽減させて
ストレスを溜めないようにすることが重要

 

 

小林弘幸先生 生出演
便秘外来、スタジオに開設

 

設楽「便秘に悩んでいる人多いですね
   色々やっている人いますよね
   便が良く出るようにお茶を飲んだり、漢方やったり」

 

今日は特別にすごい方をお呼びしました

 

設楽「神様って最初に言ってましたから」

 

小林弘幸先生登場

 

見出し
3日でなくても便秘じゃない
大腸がん、脳梗塞の危険が高まる
子供の便秘で家庭崩壊の危機
重度の便秘は汗から〇〇の臭いが

 

 

今日のそもそも

 

せいじさん便秘ですか?

 

せいじ「僕は日に何度もお通じがあります」

 

設楽「便秘じゃない」

 

せいじ「便秘じゃないです」

 

西山「便秘とはどういうものだと思いっていますか?
   定義は?」

 

せいじ「定義?
    僕は毎日無いと便秘だと思ってましたが
    3日でなくても便秘じゃないとありますから
    1週間ぐらいですかね?」

 

先生「一般的には毎日出ないといけないと基本的に浸透してしまっていて
   ただ、毎日出ていてもお腹に不快感があったりして
   なんとなくの残便感があったりすると
   実際に診察してみて、X線などをとってみると
   ものすごい便秘だったりする人もいます」

 

設楽「出てても便秘な人もいる」

 

せいじ「すごいなぁ〜」

 

先生「特に下痢が主症状で外来にいらしていて
   下痢なのに便秘っていう方もいっぱいいるんですよ」

 

くわばた「なんでそんなこともあるんですか?」

 

設楽「お腹緩い人って結構男の人多いですよ」

 

せいじ「僕はそうですよ」

 

先生「これはすごく重要なんですけども
   すごく重たい便秘になると
   便がどうしても腸の下の方に溜まってしまって
   その上の便は緩いんですね
   それが周りを伝っておりてくるんですね
   それで一見下痢に見えるんですね」

 

先生「これは怖い症状なんですね
   下痢なので下痢を止めようとして薬を飲むと
   逆にひどくなっていくんですね」

 

先生「今度は逆に2日、3日にしか出ないと言っていても
   実際にお腹を触ってみると全然便秘ではない人もいる」

 

先生「だから、排便の習慣で
   1回の便でどれくらい出るとか
   そうゆうことがものすごい重要で
   あまり毎日出ないといけないとか
   そういうストレスで逆にひどくなるということはやめた方がいい」

 

 

便秘の定義

腹部に張りや違和感がある

 

食欲が落ちることがある

 

排便に違和感や不安を感じる

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想