公務に天皇陛下が本格復帰



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

公務に天皇陛下が本格復帰

心臓の手術を受け療養していた天皇陛下が
4月10日から
およそ2か月ぶりに国事行為を再開しました。

 

詳しくは続きから

 

天皇陛下は
今年の2月、
心臓の冠動脈の手術を受け
先月3月4日に退院してから
お住まいの方で療養しながらリハビリを続けていました。

 

そして、
4月9日の検査で、胸にたまった水が減る傾向にあり、全身の状態も回復傾向にあることが確認されました。

 

これを受けて天皇陛下は、
手術以来、皇太子さまによる代行が続いていた国事行為をおよそ2か月ぶりに再開し、
早速、政府から送られてきた書類に目を通したようです。

 

 

今後の天皇陛下の活動については、
胸にまだ水が残っているため、当分の間、身体的・精神的な負担をできるだけ少なくすることが大切だとしています。

 

一方で、
前立腺がんの手術後の投薬治療の副作用による骨粗しょう症の予防や体力の回復のためには、適度で継続的な運動が必要不可欠だということです。

 

宮内庁は、こうした点のバランスを取りながら、天皇陛下の一つ一つの公務について日程や時間を工夫するなどして負担の軽減を進めていく方針です。

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想