脳の精密検査、しずちゃん会見



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

脳の精密検査、しずちゃん会見

ロンドン五輪出場を目指す
お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の
「しずちゃん」こと山崎静代が
4月17日に、大阪市内で会見して、改めて五輪出場を目指すことを表明しました。

 

詳細は続きから

 

ことの発端は
先週発売された週刊朝日の記事だった

 

しずちゃんは、2年前に行っていた検査で脳に異常が見つかっていたとするモノだった。

 

全日本女子選手権優勝
女子アジア選手権では1回戦敗退したので
来月中国で行われる世界選手権でベスト8入りが必要となり。
オリンピックへのラストチャンスとなっている。

 

公開練習では
報道陣の多さに重圧を感じて
開始から40分で練習を非公開にした。

 

トレーナー曰く、
プレッシャーとかに耐え切れなくなってきている。
やっぱりまだ乙女なんだよね
もっと図太くなれって言ってるんだけど・・・・

 

一昨日、昨日と脳の精密検査を受けたてきたしずちゃん。
その結果
異常なしと診断されたので、
予定通りに5月に中国で行われる世界選手権に出場する。

 

しずちゃんは晴れやかな笑顔で会見場に入り
「ほっとしました」
「私は元気です。ボクシングで精一杯頑張ります。
いろいろお騒がせしましたが、問題なくクリアになったので、集中して練習して目標に向かって頑張ります。
ご心配おかけしました。ありがとう」とコメントした

 

 

しずちゃんの華麗なる芸能人生

2003年「南海キャンディーズ」結成
2004年「M-1グランプり」準優勝

 

結成後1年と6ヶ月の最短記録

 

設楽さん 「お互い違うコンビとやってましたからね。」

 

立本アナ 「ちなみにしずちゃんの前の相方は山ちゃんよりもかなり男前らしいです。」

 

設楽さん 「なんか、ネタ合せしていると、ポッとしちゃうからできないから解散したみたいですよ」

 

      「山ちゃんは大丈夫みたいですよ」

 

立本アナ 「バナナマンさんはM-1グランプリは?」

 

設楽さん 「M-1グランプリは出たことないです。
       もともとコントのコンビなんで
       でも、10年目のラストイヤーの年にマネージャーに
       M-1グランプリ出たいんだけどって言っておいたんですけど、
       気づけば、予選が始まっていて。
       あれ?俺たちどうなっているの?って言ったら
       あれ本気だったんですか?みたいに言われた。

 

2006年 映画「フラガール」で本格的な女優デビュー
2007年 日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞

 

設楽さん 「このあたりから、本格的にコンビが違う道に行った感じがありますね。」

 

立本アナ 「2007年 転機が訪れます。
       漫画の・・・・なんだと思います?」

 

と聞いているのに、画面が変わって、表示される。

 

設楽さん 「漫画好きなんですよ・・・・」

 

画面を見て

 

設楽さん 「なんだろう?わかんないなぁ〜」

 

立本アナ 「明日のジョーです。
       出てしまいましたけど・・・」

 

2007年 漫画「明日のジョー」に感銘を受けボクシングを始める。

 

2008年 主演ドラマでボクサー役を演じ、ボクシングにのめり込む

 

2009年 アマチュア女子ボクシングC級ライセンス取得

 

2012年2月 全日本女子選手権優勝
     3月 女子アジア選手権1回戦敗退

 

設楽さん 「しずちゃんはシャイですからね。」
      この前会ったときに怖くない?って聞いたら
      「怖い」
      って答えてました。
      でも、相手も一緒だから頑張っているって答えてた

スポンサードリンク

ノンストップ!感想