タカラジェンヌ第100期生の入学式小達はるなさん入学



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

タカラジェンヌ第100期生の入学式小達はるなさん入学

 

宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で
4月16日に、第100期生の入学式がありました。

 

元スター男役の瀬奈じゅんさんが
スタジオで生解説。

 

100期生入学式、詳細は続きから

 

 

 

未来のタカラジェンヌ宝塚音楽学校100期生入学式

 

倍率23,4倍の狭き門を突破して
100期生40人夢の舞台へ

 

全国各地から15〜18歳の新入生たち
男役志望はリーゼント、娘役志望は三つ編みで出席。

 

第100期新入生総代
上杉真央さんが答辞
「清く正しく美しくの教えを守り、芸の道に精進します」と誓った。

 

式の最後には上級生から校章をつけてもらい涙ぐむ新入生も。

 

 

特に注目されるのが
小達はるなさん(16)
85年に他界した女優夏目雅子さんの姪にあたり、
プロゴルファー小達敏昭氏の1人娘。

 

はるなさんは合格発表の時とは違い
髪は短くリーゼント、男役を目指す。

 

 

はるなさんの父小達敏昭さん独占インタビュー

 

 

「「宝塚を目指す」って言われた時は
 華やかな道が好きなのかなと思いました」

 

髪型については合格発表の翌日に切ったそうで

 

「かっこいいですよね。上を立ち上げてね髪の毛ね。
 清潔感がありますよね。なかなかにあっていいなと」

 

そしてはるなさんは夏目雅子さんの仏前に合格を報告
「しっかりしてます。30分ぐらいは正座してました。
 昔から仏壇に手を合わせることは多いです。」

 

目指すは男役スターの瀬奈じゅんさん

 

「よくものまねして瀬奈さんのビデオを見て
 本当に気に入ったんでしょうね
 ずっと見ていたんですよ。かっこいいからじゃないですかね
 そういうのが出会いというかきっかけなんですかね」

 

「宝塚で名をはせた人はどういうきもちだったのか
 自分で研究して
 ファンあってのものなんだから謙虚な気持ちで
 ファンができたら優しく接しなさいと」

 

 

入学式では感極まって涙を流す小達はるなさん。
新入生は2年間レッスンして歌劇団への入団を目指します。

 

◆この記事は続きがあります 1/3

  1. タカラジェンヌ第100期生の入学式小達はるなさん入学
  2. 瀬奈じゅん元宝塚トップスターが語る知られざる舞台裏
  3. 元男役トップスターが伝授、宝塚流男らしさの演出方法
スポンサードリンク

ノンストップ!感想