はじめてエージェント、プチ整形の疑問解決



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

はじめてエージェント、プチ整形の疑問解決

はじめてエージェントという新企画が始まりました
今回は
プチ整形についての
手軽にできるのか?
いくらかかるのか?
何ができるのか?
などの疑問を

 

渡辺ディレクター36歳が実際に潜入取材

 

 

 

プチ整形潜入報告

プチ整形とは
一般的にメスを入れない整形のこおとを言います

 

 

プチ整形を受けるにはどうしたらいいのか?

 

まずは電話で相談

 

無料カウンセリングの予約を入れます。
もちろんカウンセリングのみでも問題ありません。

 

 

今回突撃取材をしたのは
新宿の湘南美容外科クリニックです。

 

 

同じフロアにはほかのお店などがないので、他の人に会うことがない作りになっているようです。

 

お店の作りはエステのような綺麗さで
待合室も隣の人の顔が見えない椅子などリラックスできる工夫がされている。

 

奥に進むと、病院の雰囲気に変わり
そこでカウンセリングを受けるようになるようです。

 

名前ではなくファイルナンバーで呼ばれるので名前を知られることがない配慮がされている。

 

 

担当してくれる医師は
奥村智子先生(31歳)
先生もいろいろなプチ整形をしている人です。

 

先生が行っているプチ整形は

 

シワ予防のボトックス注射を
眉間、額、鼻根部、目じりにしている。

 

しわ対策のヒアルロン酸は
目の下、ほうれい線に注射している。

 

しみ・くすみ・美肌対策で
院内においてあるレーザーはすべて照射済み

 

いずれは、
年齢と共に下がってくる瞼などを切開する予定だそうです。

 

 

カウンセリング開始

 

 

渡辺ディレクターの気になるところは

 

しみ・くすみ・目の下のクマ

 

ということでそのおすすめの施術は?

 

 

まず
オーロラというレーザー療法で
顔全体のくすみをとるのがおすすめです。

 

オーロラを月に1回照射して半年ほど続けることで顔全体が明るくなるというものです。

 

 

ルビーレーザーは
ピンポイントでしみやあざを消すものです。
1回の施術で効果が出るものです。
しかし、
1週間ぐらいかさぶたができるようです。

 

 

くまに効く施術は
PRP血小板療法
これは、自分の血液から採った血小板を注入することで
コラーゲンが増えて肌にメリハリが出るというものです。

 

 

ヒアルロン酸を皮膚に注入することでしわを見えなくして
くまのラインを消す

 

 

ヒアルロン酸のリスク
まれにアレルギー反応が出る場合もある
効果は長いもので1年ぐらいもつ

 

 

ボトックス
ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種を注射するもの

 

表情筋を麻痺させることでシワを軽減させる方法
目じりのしわなどに効果的なプチ整形

 

 

術後の顔がわからないから不安という人のために
3つのカメラで撮影した
立体画像を使って
自分の術後の姿を見ることができる
サービスも行っている。

 

 

気になるお値段は?

 

オーロラ      1000円
ルビーレーザー  4980円
ヒアルロン酸   34800円
ボトックス     4500円
血小板療法  18000円

 

合計      63280円

 

値段は、
シミの数や注射箇所の量などにより変わります。
また、
クリニックによっても値段が違うので確認が必要です。

 

 

ほとんどのものがその日にできて
30分程度で終わるものがほとんどで
ほとんどのものは術後普通に生活できる。

 

 

ほくろやシミが復活する原因は
メラニンの取り残しがあると元に戻ってしまうことがあるようです。

 

 

レーザー治療の痛みが気になるのですが?
レーザー治療の痛みは、輪ゴムをパチンとしたぐらい

 

 

芸能人の写真などを持ってくる人もいる
そうすると、医師と患者の共有のイメージが持てるので
意外といい方法らしい

 

 

北川景子に近付けるプチ整形

 

特徴
・大きな目、目元ふっくら
・きれいな鼻筋
・ぷっくりした唇
・小顔

 

ある程度近づける施術内容

 

・埋没法二重術
・ヒアルロン酸注入で涙袋、鼻筋、ぷっくり唇を形成
・エラボトックスで小顔効果

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想