岸田健作、ホームレス生活を生告白



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

岸田健作、ホームレス生活を生告白

 

元いいとも青年隊のWith Tの岸田健作が
突如、芸能人から芸NO人へ
25歳の時人知れず芸能界を引退
そしてホームレスに・・・

 

なぜ?

 

詳細は続きから

 

昨日、ホームレスになった。とは

岸田健作は
本日、4月16日に自分のホームレス生活などをつづった本を発売した。

 

 

岸田健作は
18歳でいいとも青年隊のWith Tとしてデビュー
いいとも青年隊卒業後も、バラエティーやドラマで活躍していたが、
芸能人から芸NO人へ
25歳の時人知れず芸能界を引退していた

 

千秋 「健作はすごい人気があってあのころはすごい一緒に番組に出演していたのに
     いつの間にホームレスになったのかな?」

 

健作 「芸能の仕事をさせてもらっている中で
     芸能人なのに、自分の芸に能力がない人間だと思うようになっていた。」

 

    「千秋さんと共演していた時
     笑いをとれていたのは奇跡だったんですよ」

 

千秋 「あんなに奇跡がずっと続いていたの?」

 

健作 「あのころのおバカキャラはリアルおバカだったので」

 

千秋 「自分の意図していないところで笑われていたってこと」

 

健作 「そうです。」
    「それに、その時自分を支えてくれたスタッフさんが亡くなったり
     同時に、
     実家のケーキ屋も倒産してしまって、
     お袋も重い病気にかかってしまったので、
     実家に頼ることもできなくなってしまって・・・」

 

     「0から自分を見つめ直すためにホームレスという形を選んだんです」

 

設楽さん 「選んだってことは、自分でホームレスになろうと思ってなったんですか?」

 

健作 「とにかく、人に頼らないで自分でやってみようと思ったんです。」

 

設楽さん 「どの辺で寝泊まりしていたの」

 

健作 「代々木公園の・・・・」

 

設楽さん 「え〜まさに外で寝泊まりしてたってこと」

 

健作 「そうです」

 

設楽さん 「え〜ほんとに食事とかどうしていたんですか?」

 

健作 「その時所持金が3000円しかなくて」

 

    「すぐなくなって、本当にゴミ箱あさったりとか・・・」

 

    「もう本当に、お腹がすいてくると、ごみ箱をあさったりすることは何とも思わなくなる」

 

山崎アナ 「ホームレスを続けるお気持ちってどうなんですか?」

 

健作 「正直、ホームレス生活はすごく充実していました。」

 

    「初めて自分で選んだ道で、地面に足ついて歩いているな〜って実感があった」

 

 

杉村太蔵 「ホームレスになって一番困ることは情報がなくなることなんですね。」
       「たとえば、どこに行ったら仕事があるか?などがわからないんですよ」
       「その辺はどうなんですか?」

 

健作 「その時情報も何も必要なかったですね。」

 

杉村太蔵 「皮肉なことに、支援者が行っている炊き出しを回るのが忙しくて、
        ホームレスは就活ができないようになるんですよ」

 

設楽さん 「でも、現にそういう生活をしていてここにいるってことは・・・」

 

杉村太蔵 「ぜひ、復活する道のりをみんなにアピールしてほしい」

 

健作 「僕は夢と希望を盛ったことで復活できたと思っているんです。」

 

 

この岸田健作さんの
空白の6年間の話
約2カ月間、東京・代々木公園でホームレス生活をした話や
資金がなくなって
ゴミ箱に捨てられたサケ弁当を食べて体中に激痛が走ったエピソードなど
衝撃の実話が書かれている
「昨日、ホームレスになった。」
の発売を記念して

 

明日、4月17日午後6時半から東京・リブロ池袋本店で発売イベント、サイン会を行います。

 

また、
5月A日には東京・渋谷Lounge Neoでライブも行う予定です。。

 

 

岸田健作オフィシャルブログ

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想