友達の最終形!?墓友  他人同士で桜の下埋葬



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

友達の最終形!?墓友  他人同士で桜の下埋葬

友達の最終形とも言われている墓友

 

他人同士で桜の下埋葬とは

 

 

設楽さん「お墓のこと考えたことある?」
又吉さん「これを見て、晩年までに人見知りを直しておかないと」

 

 

詳細は続きから

 

墓友
先祖の墓には入らない!他人同士が最期の絆「墓友」

 

「町田いずみ浄苑」町田市

 

ここでは桜葬が行われています。
桜葬とは

 

他人同士が桜の木の下に一緒に埋葬されること

 

公園の一角のようなきれいな土地

 

説明会では?

 

NPO法人エンディングセンターが主催
桜葬 町田事務所

 

桜葬は2005年4月から開始
契約数は年々増加

 

案内人「ここは二段埋葬が通常で、
    お一人で使ってもいいですし
    お二人で使ってもいいと言う形で
    もし3人でということであれば
    2つの区画を買っていただいて」

 

桜の下に区画が決まっていて
その中に直径15センチの穴を掘り埋葬する

 

 

区画表

 

使用可能人数・面積u・使用量(管理費込)
共同区画1人・共同・20万円〜
一人  1人・25×25(30×30)・40万円〜
家族  10人・60×60・100万円〜

 

夫婦なら二人分購入
ペットと一緒に入れるお墓もある

 

お墓は永続的に霊園が管理
※存命中、年会費は支払う

 

 

なぜ桜葬を希望するのか?

 

お墓はあるけど長男が管理してるから。
一人で土に帰りたい
娘にあんまり負担をかけたくない
お寺の風習がややこしい
息子たちに世話をやらせるのは難しくなってくる

 

 

会員になった人はサークル活動がで絆を深めてる。
「俳句の会・気功の会・ウォーキングの会」

 

 

「まず第一に私たちの年代は墓買って安心しちゃダメなのよ。
「墓は元気に歩いて行かなくちゃ!
「歩いて行くくらい足腰鍛えなきゃいけない

 

墓友はお墓や死について
ざっくばらんに話せる間柄

 

「近所の方より安心して信頼して話せる」
「模擬の葬儀をしてみようかな」
「遺影はとらない。だって美人じゃないのにいやですよ〜」
「模擬の葬儀、あなたいらっしゃいよ」
「ぜひ呼んで〜」

 

年に一度、合同慰霊祭がある
先に旅立った方を見守るイベント

 

今年は300人以上集まりました

 

実行委員も墓友

 

前夜祭は文化祭の様に楽しい

 

エンディングノートも持ち寄ったり
自分の死についてこうしたいという希望を前向きに話していける場所

 

「延命処置はしない、自然死がいい」
「75過ぎたら高度な医療はいらない」
「どこからが延命治療なのか?」
「私は点滴からって書いたよ。」

 

「本人が書いて残してこれが私の望みだって言わない限り
みんなそれぞれ情でできないものですよ」

 

普段人と話し合えない話題を話せるいいご縁ができているようだ

 

 

合同慰霊祭では。
宗教を問わないため3通りの儀式が行われる

 

無信仰の追悼、キリスト教の礼拝、仏教の法要

 

その後献花、焼香

 

墓友はなぜこのお墓を選んだのか?

 

「わたしここなの」
「あちらに行ったら遊びましょうね」
「今から楽しみ入るのが」
「同世代を生きてこういう選択をしたのが何かゆかりを感じる」
「安心です」

 

一人になりがちな現代にお墓を通じて絆が生まれるようです。

 

 

設楽さん「墓友は最後のほんとの友達」
アナ「死ぬことを考えながら元気になってしまう」
設楽さん「ほんと明るいんです」
リリコさん「盛り上がるから長生きしそうな感じがしていいですね」

 

設楽さん「お墓のこと考えたことある?」
又吉さん「これを見て、晩年までに人見知りを直しておかないと」
一同笑
又吉さん「お墓は入れないですよね」
リリコさん「おばあちゃんが95まで生きたんだから拍手で送りなさいって決めていてすごくかっこよくて自分のことも考えるようになりました。」

 

 

自分らしい最期を迎えたい
終末を考える「終活」

 

エンディングノート
実践エンディングノート

自分整理ノート

ステキな旅立ちのために

あなたと家族のためのエンディングノート

小さなエンディングノート

エンディングノート

コクヨのエンディングノート

 

例えば、財産、住居不動産などもまとめることができる
今までの人生で一番うれしかったことなども書き留めれる。

 

リリコさん「実は私は毎年やります楽しくなりますよ」

アナ「山崎さんが持ってるのは絵本風です」
山崎アナ「かわいい。癒し系です」

 

 

最期だってオシャレしたい
個性的な死装束をご紹介

 

一着約4万円
フリルやバラ柄で若々しさ華やかさを演出
「お子様が親御さんに送る服として人気」

 

一着5万円
黒の袈裟懸け、古代の賢者をイメージ
有識者の葬儀や社葬などに用いられる

 

一着5〜6万円
ウェディング風のデザイン
華やかできらびやかな旅立ちを演出
マジックテープで着やせ易い

 

死装束のファッションショーも開催されています。
着脱のしやすさなども注目。

 

リリコさん「映画おくりびとでも着せるのが大変そうでしたものね」

 

 

新潟県新潟市にある角田山妙光寺では

 

一風変わったお墓 永代供養墓があります

 

この永代供養墓は
縁もゆかりもない人びとが同じ墓に埋葬されるというもので
108の区画に分割され一つ一つが一軒分のお墓になっているというものです。

 

また、この永代供養墓の特徴として

 

お墓を後継ぎが不必要。
お寺が供養と管理を行う。

 

という特徴があります。

 

 

なぜ永代供養墓を作るに至ったのか?

 

離婚した女性などは
名字が変わったことで実家の墓に戻りにくく自分お墓がないと悩んでいる人が多いということを知ったからです。

 

 

その他にも今では、
散骨という自然葬
通夜や葬儀をしない直葬
親族のみで行う家族葬
など様々な葬儀形式が流行っているようです

 

 

桜葬墓地

 

桜の木を墓標とした共同墓地のことです。

 

このような様々な共同墓地を予約する人々が増え
将来同じお墓に入るという共通点を持った人たちが
知り合い
友達になることを
墓友というようです。

 

 

現在の日本の終活の流れにより
墓友が増え
死後同じ場所に眠る仲間が、老後を楽しむ仲間になっている。

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想