シニアではないグラジェネ(グランドジェネレーション)とは



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

シニアではないグラジェネ(グランドジェネレーション)とは

シニアではない
グランドジェネレーション

 

これはイオングループが提唱する
シニア世代の新しい呼び方です。

 

詳細は続きから

 

このグランドジェネレーションという呼び名を考えたのは
映画おくりびとの脚本家
小山薫堂(くんどう)さん

 

グランドジェネレーションに込めた意味を聞いてみると
僕の知り合いの60歳を過ぎたおじいさんたちを見ていると
非常に元気で
シニアという言葉が似合わないので
彼らにもっと似合うような言葉があれば
自分が年をとて行く時も
不安に思うことなく年がとれる
それで何がいいかなと思った時に
最上というイメージである
グランドジェネレーションという
言葉があったらいいなとおもい名づけました

 

 

人生最上の時の意味合いを持つ
「グラジェネ・ジェネレーション」
通称グラジェネ

 

今のグラジェネはとにかく元気

 

第一生命経済研究所が調べたところ
シニア世代の消費金額は右肩上がり
昨年度においては、消費者全体に占める
高齢者(60歳以上)の消費の割合は44%となり
100兆円以上も消費している

 

さらに今年は
段階の世代が65歳を迎えて完全リタイアする年

 

そんな背景も踏まえて

 

グラジェネ向け新型ショッピングセンターがオープン

 

「イオンモール船橋」
http://www.aeon.jp/sc/funabashi/
4月25日水曜日グランドオープン

 

 

 

調査に向かったのは?

 

「グラジェネのことはこの私、チカちゃんにお任せてください」
と登場した
ハンドマイクを持っていたのに一切使用していないチカちゃん

 

「さぁこれから行ってきます。設楽ちゃんよろしくね」
と両腕を高々あげる

 

小島「マイク、マイク、上げちゃったマイク」

 

グラジェネのことならグラジェネが一番わかるということで

 

普段は主婦、庶民派リピーター

 

グラジェネリポーター
チカちゃん(西村 知花)76歳、登場

 

 

 

実はチカちゃんリポートのお仕事は初めて
はたしてちゃんとリポートできるのか?

 

チカちゃんマイクを高々掲げながらイオンに突入

 

設楽「聖火ランナーみたいにマイク上げちゃった」

 

店内に入ると

 

チカちゃん「うわ〜広いな〜ビックリ〜広いな〜」

 

早速チカちゃんが何かを発見

 

見つけたのは巨大な値札

 

 

ナレーター「とにかくでかいんだぜぇ〜」

 

スギちゃん風?

 

ナレーター「他の値札もどれもこれも巨大サイズだぜぇ〜」

 

またもやスギちゃん風?

 

福田「なんでスギちゃん入ってきた?」

 

ナレーター「ワイルドだろ?」

 

福田「スギちゃん関係あらへんやん」

 

 

 

この大きさがチカちゃんの
グラジェネレーダーに反応

 

他の店舗のものと比べると一目瞭然

 

ポイント
グラジェネに見やすいよう
ユニバーサルフォントを採用

 

全てのお客様に対して
見やすいということを考慮したうえでの文字の大きさとなっている

 

チカちゃん「ここは入ってきてパット目立つ
      すごくいいことだわ」

 

 

次にチカちゃんが見つけたのは
超小型のアイスクリーム

 

ジャイアントコーンにも小さいサイズが

 

チカちゃん「小っちゃくてもジャイアント
      名前変えた方がいいわこれ」

 

 

 

その他にも少量サイズの商品が充実

 

ジュースをはじめ、ビールにも135ml缶などもある

 

 

さらに生鮮食品コーナーには

 

1人前用のお刺身として4切れから販売

 

 

 

チカちゃん「一人だと残しちゃって
      結局ダメになって捨てたりするんだけど
      一人になってもいいわ
      旦那が死んだらこれを買いに来る」

 

スタジオ「こらこらチカちゃん」

 

 

ポイント
年を取ると食が細く少食になり、一人暮らしも多い
グラジェネに向けた少量サイズ、小型サイズが充実しています

 

同じ商品でも、必要な量に応じてサイズを選ぶこともできます。

 

 

 

他にも買い置きができる

 

冷凍食品はグラジェネのニーズが高いので
冷凍食品コーナーも充実

 

冷凍食品には、磯部餅やどら焼きまで冷凍で販売されています。

 

チカちゃん「焼かずに済むわ、チンすればいいんだもんね」

 

チカちゃん「すごいわ〜私も入っちゃおうかしら」

 

 

白鳥「チカちゃんはいっちゃだめよ〜」

 

設楽「チカちゃん意味が分からない」

 

福田「どうゆう種類のボケやねん」

 

設楽「あれ?チカちゃんヘタすりゃ人気でるなぁ」

 

福田「正直みたいですね」

 

設楽「この世代にちょっと散歩してもらおうかな?」

 

 

 

 

しかし、グラジェネ向けのサービスは商品だけにはとどまらない

 

チカちゃん「これ何?病院?」
     「ステキーホテルかと思っちゃった」

 

 

 

総合クリニック
「ドクターランド船橋」

 

病院が付属24時間、休みなしで行われている
(1月1日〜3日は休診)

 

みんなが利用しやすい空間づくり

 

チカちゃん「ショッピングセンターに病院なんて
      私長く生きてるけど見たことなかったです」

 

ドクター「医療の厳かで怖い厳格な雰囲気を
     払拭してみんなが利用しやすいものを作る
     というのがコンセプトです」

 

 

チカちゃん「ステキーですね。
      まず先生が第一番!
      先生の顔見たら治っちゃう!」

 

イケメン先生が相当のお気に入りのチカちゃん。

 

設楽さん「チカちゃんお気に入りお気に入り」

 

福田さん「先生困ってるやないですか」

 

 

その他にも
「山手接骨院」

 

「暮らしのマネープラザ」
年金に関する相談セミナーや
各種保険相談など可能

 

 

「未来屋カルチャークラブ」
手芸やダンスなど
趣味の教室が連日開催される

 

この日は最近グラジェネに人気の
スポーツ吹き矢教室を体験

 

チカちゃん「この年で初めての体験!
      設楽ちゃんもやって〜」

 

スタジオ爆笑

 

設楽さん「いや、初めて呼ばれたはじめて」

 

チカちゃん「(吹き矢に)口紅がついちゃった」

 

ナレーター「設楽ちゃんもぜひやってね」

 

一同笑

 

 

 

グラジェネ向け感動サービス

 

第3位
エスカレーターのスピードが
上りと下りで違う

 

上り24秒(30m/分)
下り35秒(20m/分)

 

下りは緊急停止時などに
前のめりになる危険性が高い

 

 

 

 

第2位
遠近両用眼鏡の即日渡しが可能
※一部を除く

 

オプトでは遠近両用めがね7800円

 

グラジェネのニーズにこたえたサービス

 

 

 

第1位
グラジェネ思いの洋服

 

マネキンのお腹がポッコリ出ている。これは
マネキンのボディーがグラジェネ体型に。
女性の年齢と共に進む体型の変化に対応。

 

グラジェネならではの細かいニーズとして
服のボタンの穴が斜めになっていて
グラジェネがボタンを止めやすくなっている
着やすさを求めた形になっている。

 

 

チカちゃん「今日は来てよかった!」

 

これから先もグラジェネ向けサービスを
充実させた店舗は増えていく予定。

 

 

設楽さん「もうシニアとは言わないんですね、グランドジェネレーション」

 

 

 

生田アナ「みなさんチカちゃんにくぎ付けでしたね」

 

設楽さん「チカちゃん初登場でしたよ」

 

コジマジック「設楽ちゃん言ってましたよ」

 

 

生田アナ「10人のオーディションを勝ち抜いて合格しました」

 

 

生田アナ「初のレポート楽しんでくれたんですが
     あまりの広さに後半はばててしまったそうです」

 

 

せきららボイス「ジョナサン、チカちゃんと交代だな」

 

設楽さん「キャラクターいいですね〜チカちゃん」

 

生田アナ「お医者さんがイケメンだからと言って
     一時的に体力を回復したそうです」

 

一同笑

 

設楽さん「チカちゃんまた会いたいです」

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想