巧妙な劇場型詐欺が全国に急増している



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

巧妙な劇場型詐欺が全国に急増している

高齢者を狙う詐欺の被害が拡大している

 

グループのメンバーが多様な役割を演じて
作り話を信じさせ、
出資金を詐取する「劇場型詐欺」の被害が全国で急増している。
大阪府警が昨年9月以降に摘発した
水源地の権利などを巡る事件では、
約40人が逮捕された。

 

詳しくは続きから

 

警察庁によると全国で35件摘発、被害総額590億円。

 

 

急きょ徳島県警がDVDを作成。

 

劇場型詐欺手口方法紹介

 

@未公開株の購入話を持ちかけます

 

小藪「棒読みすぎるだろ」

 

A証券会社を装い電話をかけてくる。
 株を買値の2倍で買うと持ちかける

 

複数の人からの電話で信じ込んだ男性は1000万円振り込んだ。

 

振込後連絡がつかず詐欺だと気づく。

 

小藪さん「ここまで持ってないですけど、だまされる可能性ありますね」

 

設楽さん「小藪さんは持ってると思いますけど」

 

小藪さん「いや、狙われますねん!」

 

設楽さん「騙されないと思ってる人でもだまされるって言いますよね」

 

 

グループの関係者は毎日新聞の取材に、
「組織的で大規模な詐欺グループが全国に四つほどある」と明かす。
グループの元締からのれん分けされた詐欺集団が全国に広がり、
被害拡大をもたらしているとみられる。

 

この人たちは最初から高齢者リストを持っている

 

アナ「過去に投資したことのある方は狙われやすい」

 

 

府警と青森、奈良県警などの合同捜査本部は昨年9月以降、
北海道の水源地や福岡県の金山開発への投資を巡る詐欺事件で、
東京都の水販売会社「大雪山」の幹部や従業員ら約40人を逮捕した。
被害総額は10億円を超えるという。
捜査関係者によると、
パンフレットを郵送するなどしたうえで、
「パンフレットが届いていないか」
「東日本大震災で水不足なので水源地の価値が高まる。数倍で買い取る」などと、
メンバーが別々の第三者を演じて被害者を信じ込ませた。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想