レスリング女子伊調&小原金メダル、ともに姉妹で目指した夢舞台



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

レスリング女子伊調&小原金メダル、ともに姉妹で目指した夢舞台

31歳にして初の悲願の金メダル

 

3連覇をした無敵の女

 

「千春の声がタイミングよく静まってる時
 馨がんばれと聞こえてたので
 その声で楽になって
 この金メダルが取れたってことはやってきてよかったなって思います」

 

 

女子レスリング48キロ級

 

小原日登美(おはらひとみ)選手(31歳)

 

 

 

レスリング女子63キロ級

 

伊調馨(いちょうかおり)選手(28歳)

 

そろってW金メダル

 

詳細は続きから

レスリング女子48kg級準々決勝、小原日登美(おはらひとみ)選手

 

小原日登美選手VSイザベル・サンブ選手(セネガル)

 

相手が技を出すこともできない貫録勝ち

 

会場では妹、真喜子さんが不安げに見つめていた
実は姉妹そろって世界チャンピオンに
しかしオリンピックには縁がなく出場はかなわなかった

 

そして二人とも引退、

 

2010年姉、日登美選手が2年ぶりに現役復帰

 

31歳での挑戦、最初で最後の挑戦で決勝進出を決めた!

 

 

 

 

レスリング女子63kg級準決勝伊調馨(いちょうかおり)選手

 

伊調馨選手
パトツェツェグ・ソロンゾンボルド選手(モンゴル)

 

初のオリンピック3連覇を目指す

 

スタンドには姉千春さん

 

姉妹そろってアテネ、北京オリンピックに出場

 

夢はダブル金メダル

 

姉、千春さんは2大会連続銀メダルで引退

 

薫さんにとって姉は心の支え

 

北京オリンピック後の会見で
「千春が「笑顔でいってこい」って言ってたので
 千春と一緒にこの四年間歩んできた道のりの金メダル
 千春の存在が最後はやっぱり力を貸してくれた」

 

今回も見事決勝に進出

 

 

きょう午前3時決勝戦、山本聖子さん生解説

 

元レスリング世界女王:山本聖子さん

 

「ほんとに順調に勝ち上がってミスもなく来られたのでよかった」

 

小原選手と同じ年齢幼少期からの友人
伊調選手の同じ階級のライバル同士

 

そんな山本さんの見る決勝とは?

 

 

小原日登美選手決勝

 

山本「みんな顔ボコボコですね」

 

第1ピリオド

 

相手選手にポイントを奪われてしまう
山本「だめ、前に出て!」

 

戦友の勝利を願う

 

今度は小原選手ポイント

 

山本「組手で相手が来れなくなっていた
   そこでがぶって、とか勢いをなくしたまま
   相手のタックルが切りやすくなった
   日登美のすごいところだと思う」

 

勢いに乗った小原、第2ピリオドを奪取

 

第3ピリオド
1ポイントを取り金メダル獲得!

 

妹真喜子さんが見つめるなか、金メダルを獲得

 

支え続けた夫康司さんも涙

 

山本さんも涙
「日登美のつらかった時期全部知ってるので
 本当によかった」

 

 

小原日登美選手コメント

家族にすごくささえられて乗り越えることができたので
本当によかったです

 

 

伊調馨選手決勝

 

圧巻の試合

 

3ポイント!

 

山本「ナイスタックル、強い!」

 

圧倒的な強さを見せる
相手が足を取ろうとしても逆に後ろを取りポイントを取る

 

山本「あそこまでいったらほとんどが取られると思うが
   そこを取られないのはすごい」

 

相手に1ポイントも与えないまま
伊調馨オリンピック3連覇!

 

 

姉千春さんは
「一緒に戦ってました
 どういうタックルはいるとか
 応援という感じではなく馨と共に一緒に戦っていた気がします」

 

日本女子初3連覇
支えたのは姉だった

 

伊調馨選手コメント

「千春の声がタイミングよく静まってる時
 馨がんばれと聞こえてたので
 その声で楽になって、腰に力が入ったというか
 千春の声が「天の声」みたいに聞こえました」

 

 

 

伊調馨の伝説

 

・男に負けたくないから3連覇を目指す
・2歳半でおむつをしながらレスリング

 

設楽「スギちゃん2歳半何してた?」

 

スギちゃん「わいるどだったぜ〜」

 

せいじ「ワイルド自分で雑に使うのやめよう」

 

(笑)

 

スギちゃん「大事にしよう」

 

 

スギちゃん「おむつ裏返しに履いてたぜ〜」

 

設楽「吸収しないほうで!」

 

(笑)

 

 

小原日登美選手様々な挫折のレスリング人生

 

51キロ級世界選手権6度制覇

 

しかし、オリンピックの種目に51キロ級はなかった

 

55kg級吉田沙保里選手
48kg級坂本真喜子選手(妹)、伊調千春選手

 

どちらかに上げるか下げるか、
妹を下げ上げたが、王者吉田選手という壁。引退することに。

 

妹の引退後、妹の勧めで48kg級に現役復帰。
悲願のメダルとなった。

 

 

ユニフォームに虎の絵

 

アテネでは不動明王

 

北京では昇り龍

 

ロンドンはトラ

 

設楽「へーレスリングっていつもユニフォームに絵がついてたんですね」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想