バドミントン初のメダルフジカキペア金メダルかけ決勝へ、無気力試合で強豪ペア失格の理由|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

バドミントン初のメダルフジカキペア金メダルかけ決勝へ、無気力試合で強豪ペア失格の理由

バドミントン女子ダブルス準決勝
日本【藤井瑞希、垣岩令佳(ふじいみずき、かきいわれいか)】

 

2−1

 

カナダ【アレックス・ブルース、ミシェル・リ】

 

 

ニューヒロイン誕生
藤井・垣岩ペア決勝進出
バドミントン日本初のメダルを確定させた

 

詳細は続きから

藤井瑞希選手(23歳)

 

青森山田高校で福原愛選手と同級生
ネイルが趣味

 

 

垣岩令佳選手(23歳)

 

一つ後輩、韓流ドラマが大好き

 

 

そんな二人の愛称は「フジカキ」

 

 

抜群のコンビネーションでカナダを圧倒
ニッポンバドミントン史上初、決勝進出

 

 

 

そんな中、ある事件が起きていた

 

無気力試合で強豪ペア失格

 

女子ダブルス予選リーグ

 

中国【王暁理、于洋】対、韓国【チョン・ギョンウン、キム・ハナ】

 

世界ランク一位の中国ペアがサーブをネット
またしてもサーブをネット
韓国人選手もネット
ミスを連発し、会場からはブーイングが
あまりにひどい内容に、審判がちゃんとやるように指導

 

実はこの試合で中国ペアが勝ってしまうと
メダル候補の別の中国ペア(世界ランク2位)
中国がより多くのメダルを取るためにわざと負けようとしたとみられる

 

あまりに無気力なお粗末試合にバドミントン連盟が激怒

 

競技を冒涜する行動に値するとして無気力試合をしたペアを失格とした

 

 

わざとミスする理由は?

 

中国はここで勝つと中国同士の対戦になるため負けたかった
韓国はここで負ければ中国同士が戦い強豪が減る、そして
自分たちも中国と当らないトーナメント戦ができると考え
両チーム負けたがる、わざとミスする結果となった

 

 

結果韓国の勝ちで
中国がトーナメント戦勝ち残れば決勝まであたらない形になった

 

残るインドネシアVS韓国

 

トーナメントの残る場所が「韓国戦スタート」か「中国戦スタート」
両チームとも強豪中国とは当たりたくないため
負けて「韓国戦スタート」の場所を無気力試合で争った。

 

結局韓国が負けインドネシアが勝った。

 

しかし、これをバドミントン連盟が違反とし、
無気力試合を行った、韓国2組、中国(世界ランク1位)、インドネシアを失格とした

 

結果日本が勝ち進み、中国(世界ランク2位)も勝ち進み決勝で当たることに。

 

決勝戦は明日夜。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想