墓なし!仏壇なし!遺骨をダイヤモンドに?急増する手元供養とは?終活|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

墓なし!仏壇なし!遺骨をダイヤモンドに?急増する手元供養とは?

ここ数年
大都市を中心にお墓や供養方法に大きな変化が産まれている

 

お骨がゆうパックで送られてくるその実態とは?

 

ここ数年は大都市を中心にお墓不足の状態
さらに
核家族の増加や少子化問題で
お墓を守ることも難しくなってきた

 

そんな中お墓だけではなく供養方法も変化してきた

 

そこで今回は
新しい供養の形
現代供養をご紹介します。

 

 

詳細は続きから

ここ数年大都市を中心に急増しているのが
新しいお墓の形
自動式納骨堂

 

東本願寺 浅草浄宛
東京都台東区浅草1−5−5
受付時間9:00〜17:00(年中無休)

 

自動式納骨堂とは

建物内に納骨した遺骨箱を6000体分収納して
コンピューターで管理するシステム
お墓参りをするときは
建物内の参拝室に行き
受付で納骨の際にもらった墓参カードをセットすると
納骨した遺骨箱が参拝室へ現れるシステム

 

利用者の利点としてh
東京の交通の便のいいところにあり気軽にお墓詣りが可能となっている

 

東京都のお墓の平均価格 
墓石代込みで約279万円といわれているが

 

自動式納骨堂では
永代使用墓 一基98万円で
ご遺骨18対まで収蔵可能
別途管理費が必要だが大変お得という面もある

 

 

また、納骨のスタイルにも大きな変化が

 

最近では遺骨をゆうパックなどでお寺に送骨することで
お寺が遺族に変わって納骨して供養してくれるシステムもある

 

眞宗寺 川崎霊園
神奈川県川崎市麻生区王禅寺

 

こちらのお寺では
郵送で送骨された遺骨を合祀墓に納骨して
お経をあげて
供養時の写真と永代供養証明書を遺族に送付してくれる

 

お値段も手ごろで
合祀墓 1体10万円(送料別)

 

お墓をもつだけでなく、納骨まで大変なお年寄りの遺族に人気で
月に2〜3件の申し込みがあるという

 

 

そして今、お墓を買うことも仏壇を置くこともできない
という人たち中心に人気が拡大している新しい供養の形が存在した

 

ライフジェムジャパンの高田慶一さん

 

ご遺骨からダイヤモンドを作らせていただいています
そして指輪やペンダントにして身につけられ手元に置かれ供養する人が増えています。

 

遺骨から炭素を抽出し高圧でプレスするなどして
およそ8か月間かけて造られる人工ダイヤモンド

 

大切な人を失い悲しんでいる人にとって
お骨から作ったものを手元に置くという
手元供養がここ数年で人気となっている

 

ちなみに、イエローダイヤモンドは 0.4カラットで
63万8000円(別途加工費)

 

 

さらに、
お墓が遠くてなかなかいけない人に人気の手元供養として人気があるのものとして
裏側には遺骨を粉末状にして穴からいれて持ち歩けるという
ペンダントジュエリーなどのアクセサリーがあり人気があるという

 

大野屋メモリアルギャラリーさぎ沼
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1−8−5
営業時間10;00〜18:00(水曜定休)

 

 

樹木葬や散骨葬などの人気と共に
なくなってしまう前に
遺骨の一部を持ち歩きたいという遺族が増えているという

 

 

スタジオで人気の手元供養を紹介

 

家型仏壇「いのりのおうち」

価格13万3900円(一式料金)

 

小藪「シルバニアファミリーのお家みたいですね」

 

設楽「おしゃれな仏壇ですね」

 

 

地蔵型骨壺「おもいで碑 地蔵」

価格 6万9300円

 

裏側部分が外れてその中に納骨できるようになっている

 

 

ミニ骨壺 「なごみ」

価格 2万3100円

 

鞄などに入れて持ち運ぶこともできる骨壺

 

設楽「なんで持ち歩くの」

 

谷岡「大切な人がなくなったら」

 

小藪「リリコさんみたいにホームレスしてたら持ってないと

スポンサードリンク

ノンストップ!感想