離れて暮らす親のためにできる事「見守りサービス」、知らない間に起こる親の異変、帰省の際にチェックできる事、あなたの知らないセケン老後の生活|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

離れて暮らす親のためにできる事「見守りサービス」、知らない間に起こる親の異変、帰省の際にチェックできる事、あなたの知らないセケン

離れて暮らす親にできることを考える

 

介護・暮らしジャーナリスト:太田差恵子

 

 

知らぬ間に年老いている、同居をするしかないのか?

 

街の声

 

50代女性
「母親が離れて一人で暮らしています四国です
 一緒に暮らしたいみたいだけど、私は田舎で暮らすのは納得できなくて」

 

 

60代女性
「両親は大阪です。もう心配事がいっぱいですね
 ちょっと罪悪感、悪いことしている後ろめたさみたいなものもありますね」

 

 

 

詳細は続きから

離れていても親にできること!

 

 

離れて暮らす親の異変ケース1:台所はゴミだらけ!母が突然高齢鬱に!

 

事例:母68歳、娘48歳

 

友達と温泉旅行など楽しそうに暮らしていた母が、突然、服装もメイクも気にしなくなる
ゴミだらけ、テレビをぼーっと見る。

 

 

なぜ?突然高齢鬱になってしまったのか?

 

友達が入院してしまったことで負のスパイラルを生んでしまった。

 

温泉に行く友人がいなくなった

家でじっとしている回数が増えた

動かないので足腰が弱まる

歩くのがおっくうになり外出しなくなった

人と話す回数が減っていった

結果:閉じこもり、やがて心も体も弱っていく

 

 

ささいなことがきっかけ!親の異変の事例

 

・IHコンロにかえた途端足腰が弱まった母

 

息子が火が危ないと良かれと思って変えたが、逆にIHが使いにくく料理をしなくなってしまった

 

 

・大型総合病院ができて持病が悪化した母

 

近所の馴染みの病院が閉院してしまい、病院に行くのが億劫になってしまった。

 

 

 

離れて暮らす親の異変ケース2:電球を変えるのが怖い!暗闇で生活する父

 

事例:父75歳、娘40歳

 

娘が帰省して電気を付けようとしてもつかない、父は捻挫してしまい電球を変えるのが出来なくなった。

 

 

なぜ?暗闇で暮らすようになってしまったのか?

 

親にとって住み慣れた我が家は住みづらい我が家になっている

 

 

高齢者の事故発生現場

 

第1位 住宅内 77.7%

 

第2位 民間施設 8.2%

 

第3位 道路 6.9%

 

 

親の怪我につながる!意外に危険な場所

 

帰省の際にチェックして直してあげることが大切!

 

 

浴室:古い家は浴槽が深く溺れる可能性がある、お湯は少なめに入れたほうがいい。

 

カーペット:端に引っかかりやすい

 

タコ足配線:コードに引っかかり転倒しやすい

 

物干し:竿が高すぎないか、サンダルは転びやすいのではかない、重たい布団は持つとぎっくり腰になりやすい

 

 

 

親の異変に気付くためのチェックポイント

 

玄関の履物の数、出しっぱなしにしていないか?

 

冷蔵庫の中身、消費期限切れ

 

 

 

離れていても親を支える方法:見守り

 

離れて暮らす親が心配な人のためのサービス「見守り」というものがある

 

離れている親が普段通り生活しているかどうかを確認するシステム

 

介護が必要になる前の老いが気になり出した今がタイミング

 

 

離れて暮らす親のための見守りサービスとは?

 

単なる出前じゃありません!安否確認ができる見守り弁当サービス

 

高齢者専門宅配弁当 宅配クック ワン・ツゥ・スリー

 

アレルギーなどはもちろん、
インターフォンの音にびっくりしてしまう高齢者には
玄関右手の窓から網戸をあげて渡すなど細かいところにも対応している

 

お弁当は必ず顔を見て渡してくれる、置いていくことはない。

 

誕生日にはサプライズでバースデーカードと長寿箸をプレゼント

 

 

利用している方の感想、きょうこさん77歳

 

きょうこさん「足が悪くなってお勝手に立っていられないから」

 

そこにお弁当配達が届く。

 

配達「こんにちわ〜お持ちしました!どうですか?最近暑いですけど」

 

きょうこさん「うん、何とか頑張ってますよ」

 

配達「大丈夫ですか、暑い日が続くんで水分とエアコン入れるように、はい
   今日はね、メニューは筑前煮になってるんで」

 

きょうこさん「あんまりお砂糖が強いとね、ご飯食べられないの」

 

配達「その辺は全く大丈夫です
   はい、ちゃんとカロリー計算してるんで」

 

 

きょうこさんのメニューは
「カロリー・塩分調整」弁当 798円(ご飯付)

 

 

このデリバリー見守り弁当サービスの目的

 

出てこなかった時は開いているか
開いていないか確認をして
カギが大体しまっていることが多いんですけど
電話をその場で入れて
それでも出なかった場合は安否確認という事で
ケアマネージャーさんとか親族の方に連絡は取ります

 

 

親のトイレの回数がわかっちゃう見守りサービス

 

遠隔センサー「あけしめチェッカー」

トイレや冷蔵庫など、一日でよく開く扉に装着、
システムは、開閉するドアに装着し、12時間動きなしの場合
異常発生のメールが届く

 

値段は初期費用3万6175円、月々1000円

 

 

 

様々なサービスが増えていて、自治体でやっているところもあるので
チェックしてみるといいとのこと。

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想