イタリア料理イタリアンのマナー:いまさら聞けない○恥手帳(マルチ手帳)



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

イタリア料理イタリアンのマナー:いまさら聞けない○恥手帳(マルチ手帳)

生徒:女優 久保田磨希(40)

 

先生:チョイSマナーコーチ 井垣利英 先生

 

場所:東京麻布十番
   ラパルタメント ディ ナオキ

 

 

今回は高級店からカジュアルなお店まで使える
イタリアンのマナーを伝授

 

パスタ
リゾット
ラザニア
ピザ
の食べ方などを紹介

 

 

詳細は続きから

イタリアンのマナー:トマトソースのパスタの食べ方

 

本場イタリアではパスタはフォークのみで食べるもの
イタリアでスプーンは子供とか食べるのがきたない人が使用する食器なので
デザートとスープ以外ではスプーンを使用しない

 

左手はお皿に軽く添えるのが美しいマナー

 

 

パスタは真ん中から食べると大量にとれて見た目も悪く垂れ下がり
大口を開けて食べたり、パスタをかみ切ったり、すすったりと
イタリアンでは恥ずかしいマナーとなる

 

左側からお皿のヘリをスプーンがわりにして2、3本を目安に巻くのが美しいマナー

 

口に運ぶときはフォークを縦にして口に運ぶのが美マナー

 

パスタとソースが混ざっていないものはフォークで軽く混ぜるのが美マナー

 

ペスカトーレなど大きな具材が乗っているパスタの食べ方

 

パスタの上で作業をするのは恥ずかしいマナー

 

全体を奥にずらして手前にスペースを作るのが美マナー

 

殻つきのえびは
まず、尻尾の付け根の身に切れ目を入れてから
殻にそってナイフを入れると身がキレイにとれる

 

パスタに乗っている大きな具材はそれだけで食べるのが美マナー

 

取った身をパスタと絡めるのは恥ずかしいマナーとなる

 

 

ボンゴレパスタの貝の食べ方

 

殻を左手で持ってフォークで身を取り出す
数個取り出して殻は奥側におく
アサリぐらいの大きさの具ならパスタと絡めて食べても良い

 

 

イタリアンのマナー:リゾットの食べ方

 

あくまでもイタリアでスプーンはスープやデザートようなので

 

リゾットもフォークで食べるのが美マナー

 

 

イタリアンのマナー:ラザニアの食べ方

 

端からフォークとナイフを使って一口サイズに切るのが美マナー

その後

フォークを返してナイフの上に乗せて食べるのが美マナー

フォークで刺すのはマルチマナー

 

 

イタリアンのマナー:ピザの食べ方

 

ナイフをピザの下に入れてフォークで押さえて大皿からとる

 

その後

 

ナイフとフォークを使って食べるのが美マナー

 

 

イタリアンのマナー:ラビオリの食べ方

 

具材が飛び出すので刺して食べるのはマルチマナー

 

ラザニアと同様にフォークですくって食べるのが美マナー

 

すくいにくい場合は
パンを手でちぎって、
ちぎったパンを左手で持って抑えに使う

 

ペンネなどは具材が出ないのですくいずらい時はさしてもいい

 

 

パン皿がない場合はテーブルにそのままパンを置いてもいい
スポンサードリンク

ノンストップ!感想