北海道・九州産も躍進!価格やうまさでお米戦国時代!料理・食材・レシピ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

北海道・九州産も躍進!価格やうまさでお米戦国時代!

先週金曜日〜昨日
2万5000人来場
神奈川県横浜赤レンガ倉庫

 

「おこめまつり」開催

 

12種類の新米が集結

 

1、北海道産 ゆめぴりか

 

2、青森県産 つがるロマン

 

3、宮城県産 ひとめぼれ

 

4、山形県産 はえぬき

 

5、山形県産 ひとめぼれ

 

6、山形県産 つや姫

 

7、栃木県産 なつひかり

 

8、新潟県産 コシヒカリ

 

9、魚沼産 コシヒカリ

 

10、福井県産 夢ごこち

 

11、福井県産 華越前

 

12、福井県産 コシヒカリ

お米戦国時代おいしいコメの勢力図変化

 

米の格付け検定「食味ランキングTOP3」平成23年

 

北海道産 ゆめぴりか

 

奈良県産 ヒノヒカリ

 

福井県産 元気つくし

 

 

 

米と言えば東北地方だったが

 

現在
”地方ブランド米”がおいしい〜北海道・九州などが台頭〜

 

品種改良によりおいしいお米が誕生!

 

勢力図が一気に変化した

 

 

ゆめぴりかはCMでも人気に火が付いた。

 

 

お米売り場にも変化が

 

成城石井では25種類のコメを販売

 

米どころ東北・北陸産米は13種類

 

地方ブランド米は12種類

 

「お値段が安いためご利用頂いております

 

 新潟産のコシヒカリと同じくらい売れております」

 

成城石井 青葉台店の場合

 

魚沼産コシヒカリ5キロ3990円

 

北海道産ゆめぴりか5キロ2990円

 

1000円も安く買うことができる

 

 

五つ星お米マイスター西島さんによる試食

 

ゆめぴりか


粘りと甘味と柔らかさが非常に強い
米粒が非常にキラキラしている
ふつうこういう米粒感を持つと固めに感じる人が多い
ところがこの米はそうではなくもちもちした粘りを持っている

 

特徴:豊かな甘味、もちもち感・粘り

 

ミシュランガイド2つ星認定六本木、菱沼でも使われている
菱沼店主
「ゆめぴりかを選んだのは現時点で一番おいしいお米だから
 うちはコース料理なので一番最後に出しています」

 

ANA国際線ファーストクラス機内食にも採用

 

 

 

 

 

注目のお米:佐賀県さがびより


五つ星お米マイスター西島さん

 

「控えめ控えめ控えめ
 でも総合的にうまいという米」

 

粘りすぎず柔らかすぎず甘すぎずでもうまい米

 

 

控えめな味わいとは?

 

青山「圓」(まる)

 

料理長
「繊細な料理が多い和食では米が突出しすぎると料理がぼやけてしまう
「さがびより」みたいに旨味も香りもしっかりするんだけれど
 あまり主張しすぎないという部分はやはり魅力的」

 

控えめということはどんなおかずとも相性抜群

 

特徴:つやつやの光沢・滑らかな舌触り・大粒

 

時間がたっても美味なためお弁当にぴったり

 

 

 

自分に合ったお米の選び方

 

五つ星お米マイスター西島さん
「ぜひ食べ比べをしておいしいお米を見つけてほしい。」

 

こだわり米の専門店:スズノブ

コシヒカリ(魚沼産)1060円/1kg
ゆめぴりか(北海道産)700円/1kg
さがびより(佐賀県)680円/1kg

 

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想