悠仁さまご入学・・・戦後初の選択、お茶大付属小はどんな学校?皇室|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

悠仁さまご入学・・・戦後初の選択、お茶大付属小はどんな学校?

昨日東京文京区
お茶の水女子大学付属小学校

 

入学式に悠仁さまが出席されました

 

入学式ではおよそ100人の新一年生の名前が読み上げられ

 

悠仁さまは名前を呼ばれると大きな声ではいと返事をされたという事です

 

その後皇居を訪れ、天皇皇后両陛下にご報告をされました

 

悠仁さまは幼稚園もお茶の水女子大学付属幼稚園に通われていました

 

後続が学習院初等科以外の小学校に入学するのは戦後初めてのこと

 

 

【宮内庁の発表】

 

幼稚園に3年間通われたが
その3年間充実した生活を
送らせることのできる環境が幼稚園側に整えられていた

 

慣れ親しんだ環境友達との環境などを

 

大切にされたという自然な選択だと理解している

 

 

詳細は続きから

どんな学校なのか?

 

幼児教育チャイルドアイズ、受験アドバイザー高野薫さん

 

「東京の国立って言うと筑波大学付属小学校だったり
 東京学芸大学付属小学校と共に
 お茶の水女子大学の付属という事で有名ですね」

 

Q進学校として?

 

「そうですね、教育も充実しているし実績もあるという事」

 

Q充実した教育の内容とは?

 

「独特な特色を出していきたいという事で
 ほかの公立とは違った独自のカリキュラムを進めている」

 

 

幼稚園から大学までがすべて同じ敷地内にある

 

学費

 

初年度合計約45万円

 

2年目以降約25万円

 

 

独自のカリキュラムとは?

 

ことば(国語):低学年からことわざ、俳句、百人一首などを習う

 

市民(社会)

 

自然(理科)

 

アート(図工):空想的なお題を出し想像して絵を描く

 

生活文化(家庭科)

 

からだ(体育)

 

 

その他の特徴

 

1〜3年生の教室はオープンスペース

 

一年生の間は時間割がない

 

児童自身がテーマを選び研究発表を行う

 

 

悠仁さまの警護について

 

ジャーナリスト神田秀一氏

 

「警視庁のSPが付く
 一般人が入る運動会などを除き基本的にSPの護衛破門の外まで」

 

 

学校ではどう呼ばれる?

 

先生は「悠仁さま、悠仁殿下」と呼ぶ

 

天皇陛下や皇太子さまは在学中にニックネームで呼ばれていた

 

悠仁さまもニックネームで呼ばれるかもしれない

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想