故ダイアナ元妃の極秘結婚、本当に愛した外科医の素顔とは?ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

故ダイアナ元妃の極秘結婚、本当に愛した外科医の素顔とは?

キャサリン妃とウィリアム王子の子供

 

ジョージ王子誕生に歓喜わくイギリス王室

 

一方で

 

ダイアナ真実の愛という記事が話題になっている

 

 

アメリカファッション誌「バニティ・フェア」の記事によると

 

チャールズ皇太子と別居中だった
1995年ごろから結婚を熱望していた男性がいたという

 

その相手は
心臓外科医 ハスナット・カーン氏現在54歳

 

 

詳細は続きから

ダイアナ元妃は1981年にチャールズ皇太子と結婚

 

1996年に離婚

 

1997年8月に
大富豪ドディ・アルファイド氏と交際

 

 

当時誰もがその交際が本気だと思っていた

 

 

しかし、ダイアナ妃は
ハスナットと極秘で結婚式をあげたいの
二人の間には女の子が欲しいわ
と友人に話していたという

 

記事によると

 

1995年9月1日
友人の手術に立ち会った病院の待合室で
ハスナットカーン氏と運命的な出会いをする

 

その後ダイアナ妃が積極的に病院に通い二人は不倫関係に

 

二人が結婚式をあげられるのはパキスタンしかないと
二人はパキスタンでの結婚式の夢を見始めた

 

1996年7月4日に撮られた写真には
ハスナットカーン氏がプレゼントした
パキスタンの民族衣装に身を包み満面の笑みを浮かべる
ダイアナ元妃

 

この日はチャールズ皇太子がダイアナ元妃に離婚条件を出した日だった

 

そして1ヶ月後離婚は成立
その時ダイアナ元妃のそばにいたのはドディアルファイド氏だった
なぜハスナットカーン氏ではなかったのか?

 

1997年8月31日ダイアナ元妃死去

 

その数日前、ダイアナ元妃は友人に
みんな私を売った
でも唯一私を売らなかったのが彼だった
と語った
その彼とはハスナットカーン氏だったという

 

 

ダイアナ元妃は
1996年1997年にパキスタンに訪問していたが
その時にハスナットカーン氏の両親に会ったり・極秘結婚の準備もしようとしていたという

 

 

なぜ二人は結婚できなかったのか?

 

ハスナットカーン氏の両親が反対しており
マスコミに追われる生活はゾッとすると結婚に踏み切れなかったという
そして1997年7月にハスナットカーン氏から別れが告げられた

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想