海外ネット通販トラブル急増、横行する巧妙な手口とは!?ニューストラブル|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

海外ネット通販トラブル急増、横行する巧妙な手口とは!?

便利なネット通販、しかし今海外ネット通販でトラブルが急増している

 

 

詳細は続きから

海外ネット通販で偽物靴を購入Aさんの場合(20代女性)

 

 

海外ネット通販で靴を購入

 

現金振り込み後に商品が到着

 

しかし、デザイン・製造国の違いから模倣品と判明

 

 

 

 

サイト事業者へ連絡

 

すると・・・

 

Aさん「頼んだ商品と違うものなんですけど」

 

サイト事業者「では追加料金を振り込んでいただければ新しい商品を送ります」

 

      「もしくは商品をそちらの負担で返送していただければ返金いたしますが?」

 

 

 

・追加料金ははらいたくない。

 

・模造品の輸出は関税法で禁止のため返品不可能

 

 

「怪しいサイトじゃないと思ったのに・・」

 

 

海外ネット通販トラブル傾向

 

・商品未到着に関するトラブル32%

 

・模造品に関するトラブル29%

 

・解約に関するトラブル12%

 

・クレジットカードの請求に関するトラブル11%

 

・返品に関するトラブル8%

 

・不良品に関するトラブル4%

 

・その他4%

 

 

欠品の場合、元から商品が入っていなかったのか
購入者が商品を抜き取ったのかは、証明するのがとても困難を極める

 

 

 

海外ネット通販トラブルの有効な解決策は?

 

海外ネット通販トラブルに詳しい、山上祥吾弁護士(やまがみしょうご)
:5500人の弁護士が登録する弁護士ドットコム所属

 

山上「実際にはあきらめざる負えないケースが多い」

 

設楽「えー!!」

 

 

事前に見極めることがポイント

 

・販売価格が正規品よりも極端に値引きされているのは怪しい

 

・NEWと書いてあるのに安い

 

山上「質屋で新品の正規品を売ると6割で買ってもらえると言われている
   そのため、新品の正規品なら6割以下で売ってる場合は怪しい」

 

・文面がおかしい。「可能あければ」など日本表記がおかしいサイトは怪しい

 

・会社概要で連絡先が正確に書いていない。郵便番号が3ケタや住所の番地が書いていないなど

 

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想