心|督促OLテクニックで日常のトラブル回避|ここカラ|心と体の情報を発信するここカラ|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

心|督促OLテクニックで日常のトラブル回避|ここカラ

日常のもめごとが減る年間2000億円回収OLの技

 

督促OL 榎本まみ

 

督促とは
カードの料金などを未払いした人に向け電話などで請求して代金を回収する仕事

 

彼女は年間2000億円を回収してきた督促のスペシャリスト

 

彼女が出した一冊の本
「督促OL 修行日記」

 

榎本さんの督促生活ブログが話題を呼び
ついに書籍化されたもの

 

この督促交渉術が日常のトラブル回避につながると話題に

 

 

詳細は続きから


榎本さんがカード会社で始めて仕事に就いたのは6年前

 

彼女が最初に体験したのは、
うるせぇんだよ!バカヤロー!次電話してきたらぶっ殺すからな!
といった罵声の嵐

 

そんな時、
成績の良い先輩の話を聞いてあるポイントある事に気が付いた

 

それは

お金を返してとは言わずに相手に選択権を与えるというもの

 

心理カウンセラー曰く
行動を起こせなかったという罪悪感と
言った事が出来なかったという義務感に苛まれることになるという

 

 

このテクニック、日常生活にも活用できる

 

例えば
いつもルーズな友人との待ち合わせ

 

 

頼みにくいことはアゲ!サゲ!アゲ!

最初と最後は丁寧に終わらせると印象がよく終わる事が出来る

 

心理カウンセラー曰く
人間は最初と最後の印象が残りやすいので
最初と最後に心地よい気分にさせるようなことを言ってあげると
その人にいいイメージが残りやすいという

 

 

このテクニックを日常生活で使う場合

 

夫に買い物を頼む場合の例

 

「最近ウォーキングの効果が出てきたんじゃない」などと褒めて上げる

 

「ちょっと買いものに行ってほしんだけど」頼みごとをすると下がる

 

「こんばんはあなたの好きなすき焼きにしようと思うんだけど」
「ついでにビールも一緒に買ってもいいよ」と最後に上げる

 

 

日常生活で使えるテクニックを紹介
例題1

ママ友グループのお茶会に誘われたが
悪口ばかりのお茶会なのでできれば参加したくない
でもあからさまに断って仲間外れにされるのも怖い

 

こんな時の断り方は
「ごめんなさい、今日はいけないの誘ってくれてありがとう」
とごめんなさいのあとはありがとうで締めくくる

 

ただ、参加したくないので
また誘ってなどの言葉は入れない方がいい

 

 

例題2

上司に誘われて夕食を食べて帰ったら
帰宅したら妻が夕食を作って待っていた妻が大激怒
この時の謝り方は?

 

せっかく作ってくれたのに連絡しなくてゴメンね
と謝る時は具体的な内容を加えて謝る

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想