しょうがの食べ方新常識、本当に温まる最強ショウガの作り方レシピを紹介 健康食品・発酵食品|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

しょうがの食べ方新常識、本当に温まる最強ショウガの作り方レシピを紹介

冷えは万病の元と言われ
放っておくとさまざまな症状の原因に

 

そんな冷え性に効果的な物として知られる

 

ショウガ、Ginger

 

特にここ数年はショウガ製品がブームになるなどして注目を浴びている

 

その中今、新しいしょうがの食べ方注目されている

 

 

詳細は続きから


本当に体を温めるのは乾燥ショウガなのです。

 

乾燥ショウガとは
文字通りショウガを乾燥させたもので
漢方では2000年以上前から冷え性対策に使われていたという

 

そんな乾燥ショウガが大注目を浴びている

 

中医アロマセラピー Xiang
漢方を扱うこちらのサロンでは砂糖漬けの乾燥ショウガが
月に500以上売れる大人気商品に

 

 

さらにインターネットで爆発的に人気になっているのが
乾燥ショウガ(粉末)
みらいのしょうが

みらいのしょうがはネット販売のみの商品だが
販売開始してわずか3年で累計販売数5万袋以上を販売している

 

 

なぜ、今乾燥ショウガが人気なのか?

 

食品医学研究所 平柳 要 所長曰く

 

体の末端を温めるジンゲロールと
内臓を中心に体を芯から温めるショウガオールの両方が含まれるので
乾燥ショウガは最強のショウガだと言えるという

 

生のショウガには手足を温めるジンゲロールがたくさん入っているがショウガオールは少ない
また、ジンゲロールだけでは発汗作用で汗をかくので体温が下がることもある
しかし、
ショウガを乾燥させることでショウガオールが増加
これにより体内からも温めることも可能な最強ショウガとなる

 

 

乾燥ショウガの簡単な作り方レシピを紹介

 

@生のショウガを皮付きのまま薄切り又は千切りにする
(皮付きにすることで、皮と身の間に沢山ある栄養も吸収)

 

Aざるの上に重ならないように並べて天日干しする

 

B冬なら2〜3日干すことで水分が抜けきって完成

 

 

完成したものは、ミキサーやフードプロセッサーで粉末にしてもOK

 

瓶などに詰めて
湿気のない場所で保存すれば1か月間保存することが出来ます。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想