ガガ&アンジー愛用の高級靴、赤い靴底はルブタンのもの?|フジテレビノンストップ!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ガガ&アンジー愛用の高級靴、赤い靴底はルブタンのもの?

来日の時にガガ様が履いていた赤い靴底の靴

 

フランスの高級ブランド
「クリスチャン・ルブタン」

 

洗練されたデザインと履き心地

 

トレードマークである赤い靴底が女性の足をセクシーに見せることから
セレブの中で人気が出た


セックスアンドシティーザムービー

でもサラ・ジェシカ・パーカーが履いている

 

サラはこの靴が大好きでプライベートでも愛用している

 

 

ルブタンのお値段は?

一足1000ドル以上(約7万8000円)する靴が多いが

 

アンジェリーナジョリーなどセレブに愛用者が多く人気を得ている

 

 

 

設楽「泣く子も黙るルブタン!」

 

リリコ「セクシーですよ赤が」

 

設楽「僕でも知ってますもん」

 

 

 

 

 

 

赤い靴底騒動「ルブタンVSサンローラン」裁判騒動!

 

 

ゲスト:牧野和夫
    弁護士、商標権問題のスペシャリスト

 

 

キャメロンディアス、リンジンローハンなどセレブ御用達のサンローランだが
赤い靴底を争いある裁判が行われた

 

クリスチャン・ルブタンが靴底を赤に統一したのが1992年

 

2008年アメリカで赤い靴底をトレードマークとして商標登録

 

 

しかし2011年
フランスの高級ブランドイブサンローランが春夏コレクションで
全体が赤い靴を発表

 

ルブタン「靴の底が赤いのは商標権の侵害」

 

100万ドル(約7800万円)の損害賠償販売中止を求める

 

サンローラン「1970年代にも赤い靴底のシューズを発表と主張」

 

赤い靴底はオズの魔法使いのドロシーの靴からヒントを得たと発表

 

 

 

一審判決(去年8月)

「ファッション業界一色での商標権は認めず、ルブタンの訴えは退けられる
 ルブタンの商標も無効とする」

 

 

 

しかし、先週土曜日の控訴審判決

・コントラストがある場合に限り商標を認める
・全体が赤い場合は商標権侵害に当たらない

 

イブサンローランの販売の継続を認める

 

 

牧野「消費者からの目線を保護した結果になったのではないか
   靴底が赤の場合ルブタンだとすぐわかる。」

 

 

 

 

ルブタンの弁護士の意見
「赤い靴底はルブタンのものであることがはっきりした
 ブランドを守ることができた」

 

 

イブサンローランの弁護士の意見
「販売継続が認められたということで裁判にはかったと考えている」

 

判決の行方はもしかしたら最高裁へ

 

 

 

世界各地で起こる商標訴訟

 

日本でも中国による商標登録で様々な問題が巻き起こっていた

 

日本でも看板のロゴマークで争ったことがある

 

スターバックスとエクセルシオールカフェのロゴマークが似ていた。

 

緑で同じだったがエクセルシオールカフェが青になり和解した

 

牧野「間違えて入ってしまう人がいるのが問題」

 

 

日本の地名が中国企業に商標登録されていた
「山梨勝沼」
:アルコール製品の商標

 

設楽「中国って聞きますよね、結構簡単に登録できるものなんですか?」

 

牧野「商標登録は早い者勝ち、権利者じゃなくても登録ができてしまう」

 

設楽「中国での場合、中国で事業を展開する場合にできないわけでしょ?」

 

牧野「お金を払わなくてはならない」

 

設楽「それ目的なんでしょ?何か対策があればいいのに」

 

牧野「時間とお金をかければ取り返せるんですけど」

 

小藪「個人のモラルに任せすぎな問題かもしれないですね」

 

ルブタンの靴一覧はこちら

スポンサードリンク

ノンストップ!感想