レオ様(38歳)「もう疲れた」ハリウッド激震!長期休業宣言海外セレブ・ゴシップ レオナルドディカプリオ|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

レオ様(38歳)「もう疲れた」ハリウッド激震!長期休業宣言

先週月曜日(日本時間)ゴールデングローブ賞では元気な姿を見せていたレオ様に何が?

 

 

ドイツ大衆紙「Bild」より
レオナルドディカプリオのコメント

 

「正直疲れたよ
 だから長い休暇をとることにしたんだ」

 

立て続けに映画撮影していたレオ様

 

日本でも「ジャンゴ 繋がれざる者」が3月1日より公開予定

 

「The Wolf of Wall Street」(原題)

「華麗なるギャツビー」2013年全国ロードショー

一年半もの間、友人にも会えず自宅にも帰れない日々が続いていたという

 

 

詳細は続きから


レオ様
「アカデミー賞を欲しくない人はいないと思うよ!もしそうならウソをついてるね!」

 

とかねてからアカデミー賞への強い思いを口にしているレオ様

 

数々の映画に出演しいまだアカデミー賞を手にはしていないのだ

 

そこでついた呼び名が「無冠の帝王」・・・

 

 

アカデミー賞を狙いながらも不運な経歴を過ごしてきた

 

1991年公開(17歳)「グリッター3」レオ様の映画デビュー作品

 

1993年公開(19歳)ジョニーデップと共演「ギルバートグレイプ」

 

1996年公開(22歳)「ロミオとジュリエット」ベルリン国際映画祭男優賞を受賞

 

1997年公開(23歳)「タイタニック」アカデミー賞11部門を受賞、しかしレオ様の受賞はなかった

 

2011年公開(36歳)「J・エドガー」
映画製作に十分な予算がつかない事態に、自ら出演料の9割カットを申し出て
レオ様としては破格に安い1億8000万円の出演料で汚れ役を演じきった
それほどアカデミー賞を数々手がけたクリントイーストウッド監督の作品に出たかったのだ
しかしここでも賞を逃す

 

その時の言葉が先ほどの言葉だった。

 

レオ様
「アカデミー賞を欲しくない人はいないと思うよ!もしそうならウソをついてるね!
 でも僕は今までアカデミー賞の受賞を期待したことはないね」

 

と強がりにもとれるコメント。

 

そしてなりふり構わず2年で3作品の撮影に挑み
今回も「ジャンゴ」はアカデミー賞に選ばれなかった。

 

まだ2作品残っているが、心折れたのか今回の休業となったようだ。

 

俳優業を離れ今後どうしていくのか、レオ様の今後に目が離せない。

 

 

リリコ「やっぱり精神的に追い込まれる役が多いのでそれで疲れちゃうとは思いますけど」

 

佐野アナ「設楽さんは休みたいとは思いませんか?」

 

設楽「確かに休みたいとは思いますけど長期は怖くて」

 

設楽「今まで売れない時間が長かったから、ずっと休みだったみたいなもんですから」

 

 

 

レオ様の今後は?

 

環境保護に専念!

 

「俳優業を休業したら、環境問題に取り組むため、世界中を回る
 世界中をちょっとよくしたい、世界中を飛び回って私たちの環境のためによいことをしたい」

 

と話しているという

 

自宅には太陽光パネルを付けているという。
愛車はプリウス。

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想