海外セレブ・ゴシップ マイケルジャクソン死んでも金銭トラブル|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

マイケルジャクソン死んでも金銭トラブル

1987年に
世界中で約4500万枚売り上げ大ヒットした
名曲「BAD」は
マイケルジャクソンだけの物ではなかった

 

アメリカのハリウッドリポーター誌に
マイケルのヒット曲に関する新たな金銭トラブルが報じられた

 

 

 

詳細は続きから

それは
マイケルの遺産管理会社MMJとレコード会社に対して
10億円もの損害賠償請求訴訟が行われた

 

その訴えを起こしたの
アメリカ音楽界のゴッドファーザー
クインシー・ジョーンズ氏

 

1981年発表の「愛のリコーダ」が
世界のディスコシーンを彩ったミュージシャンでありプロデューサー

 

 

マイケルジャクソンは死後も
去年の10月〜今年の9月までの1年間で約155億円の収入があった

 

なぜ、大御所が訴えを起こしたのか?

 

それは

 

収入の大半となる
映画「THIS IS IT]
シルク・ドゥ・ソレイユ「マイケル・ジャクソン・ザ・イモータル」
「BAD 25周年記念盤」

 

に彼がプロデュースした曲が使用されているからだという

 

 

マイケルジャクソンは死後4年間で
14件の訴訟を受けている

スポンサードリンク

ノンストップ!感想