人の顔が覚えられない「相貌失認」とは、症状と検査内容医療、脳の病気|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

人の顔が覚えられない「相貌失認」とは、症状と検査内容

先週2013年6・7月号のアメリカ誌「エスクァイア」で

 

ブラッドピット(49)が

 

人の顔が覚えられない「相貌失認(そうぼうしつにん)」の症状がある事を衝撃告白し
世界中を驚かせた

 

しかし、その悩みはブラッドピットがだけではなかった

 

実は日本にも同じ症状で長年悩んでいる
笹原さん(37)の女性がいた

 

 

彼女は病院で診断を受ける決意をした

 

 

彼女の一部始終をノンストップは追った

 

詳細は続きから

 

相貌失認(そうぼうしつにん)とは

 

顔の識別ができなくなるという脳の機能障害の一種

 

 

笹原さんは埼玉県に住む専業主婦

 

去年まではシステムエンジニアとして会社勤めをしていた

 

子供のころから人の顔を覚えるのが苦手だった笹原さんは

 

4年前インターネットで相貌失認という症状を知った

 

 

現在共に暮らす夫の顔は認識できるというが

 

約1年間会っていなかった妹の顔が認識できず、
声をかけていいのか悩んだことがあった

 

 

同じ症状で苦しむ人のために今回はテレビ出演を承諾し検査を受けることになった

 

 

相貌失認はどのような検査・診断を行うのか?

 

今回は横浜新都心脳神経外科病院で検査を受ける

 

 

脳神経外科医による問診

 

およそ15分程度の問診でこれまで顔が認識できなかった出来事を具体的に話す

 

 

MRI検査

 

約20分かけて
過去に脳がダメージを受けた形跡がないかをチェックする

 

 

笹原さんは脳に全く異常はなかった

 

 

相貌失認判断テスト

 

30人の有名人の顔を次々と見せて
存在を知っており、顔を見ただけで名前を何人言えるかをチェックする

 

髪型はヒントになってしまうので写真は顔のみ切り取って行う

 

 

笹原さんは

 

30人中29人の有名人を知っていたが

 

顔が認識できたのは18人だった

 

笹原さんの正解率は62%

 

正解率が65%以下だと相貌失認の可能性があるという

 

 

そして、

 

医師から告げられた決断は

 

相貌失認の可能性が十分あるということ

 

しかし、森本先生曰く

 

相貌失認は一度の検査で判断するのは難しく

 

その後の経過を見る必要があるという

 

 

 

スタジオゲスト:玉井 顯 院長
敦賀温泉病院院長
20年以上にわたり「相貌失認」の研究を行っている

 

玉井「アメリカでは50人に1人にこの症状があると言われていますが
   日本でも同じくらいの頻度で症状がある人がいると考えられます」

 

 

スタジオでかなり似ている女性の写真を見比べて

 

違う人だと判断できれば正常だが、同じ人に見えたら相貌失認の疑いがる

 

 

玉井「パッと見て判断できればいいんですが
   相貌失認の場合細かい部分を一つ一つチェックしていくので時間がかかる
   逆に言うとほくろひとつ付けるだけで違う人だと判断してしまう」

 

設楽「認知症とは違うんですか?」

 

認知症は総合的に物事を忘れるが
相貌失認は顔だけ忘れる

 

 

実際に玉井先生が診断した相貌失認の患者の症状

 

相手の喜怒哀楽の表情がわからない

 

風見「ブラッドピットが相貌失認だったら大変でしょう?」

 

設楽「でも、ブラッドピットが付き合う女性は美人ばかりなのはなぜだ?」

 

玉井「まだ診断していないのでわかりませんが
   たとえ美人の奥さんをもらっても、美人だと認識できない」

 

 

集合写真で自分の顔が分からない

 

玉井「ある日突然相貌失認になる可能性もあります
   私の患者で54歳の方ですが
   奥さんとデパートに行ってちょっと目を離したら
   奥さんと周りの人の区別がつかなくなってしまったと言う人がいました」

 

設楽「誰でもなる可能性があるということですか?」

 

玉井「そうですね
   その方は脳の血管が詰まってそうなってしまった
   このように後天的になる場合と
   生まれながらにして顔を見分ける能力が低い場合がある」

 

 

相貌失認の治療方法

 

現在は、写真などを見て全体を見れるようにトレーニングしていくしかない

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想