夏冷えで新型秋バテ疲労感に女子力ダウン、自分でできる「温活」のやり方方法|フジテレビノンストップ!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

夏冷えで新型秋バテ疲労感に女子力ダウン、自分でできる「温活」のやり方方法

ようやく暑さも一段落これで夏バテからも解消されると思っていたが
疲労感が無くならない・・・・

 

実はその症状、現代人に増えている新たなトラブルかもしれません

 

それは
新型秋バテ

 

 

詳細は続きから

新型秋バテとは?

 

先生の話によると
夏の間に内蔵が冷えたり、自律神経が乱れていると
秋に体がだるくなったりするのが「新型秋バテ」の特徴です

 

生理痛や生理不順の原因にもなりかねないのが新型秋バテ

 

 

原因は?

 

その原因のひとつは夏の節電反動冷え

 

去年に続き節電モードだった今年の夏
冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎ
内臓が冷え自律神経のトラブルが夏から今まで続く人が多いという

 

 

血めぐり研究会公式サイトによると
2011年秋(9〜11月)に不調を感じたか?の調査で

 

6割の女性が秋に不調を感じていることが分かった

 

 

女性にとって嫌な話も!

 

クマやくすみができ老け顔の原因にも・・・

 

 

 

新型秋バテ対処法は?

 

体を温める「温活」が必要

 

 

簡単お手軽自宅でできる「温活」のやり方

 

スイミング(簡単な運動)

 

・泳ぐ動きを取り入れたエクササイズ

 

やり方:

 

1、うつ伏せになり手足を浮かせる

 

2、対角線上の手足を交互に上下させる
  バタ足のイメージで約50回往復

 

効果
「たまっている血液が流れだしますので
 血めぐり全体がよくなって
 内臓で起こっている代謝全般がよくなっている」

 

 

温タオル

 

・温タオルを首筋にあてる

 

効果
「首は身体の全体の冷えにつながる
 蒸しタオルで蓋をし温めると冷え防止に」

 

設楽「すっごい気持ちいですね」

 

山崎アナ「ラップやビニールに入れてやると温かさが長持ちするそうです」

 

 

 

さらに、腰、太もも、腹などを
湯たんぽで温めるのも効果的!

 

 

 

ということで注目なのが部分エステ

 

 

へそエステ

 

へそエステのやり方

 

パテでへそ周りに台を作りオイルを入れ
バラの花びらを入れる
ラップし、その上に熱した専用器具を置きお腹全体を温める

 

フラワーエキスたっぷりの煙でおへそを刺激する

 

最後にマッサージ

 

所要時間は約1時間

 

価格は8500円

 

 

お店:トップレディ

 

へそエステの効果

 

阿南真理子さん
「冷えを取ることによって内臓の機能を上げるため代謝がよくなり
 ホルモンバランスや自律神経なども調整してくれるので
 疲れが取れやすくなります」

 

へそ周辺のツボは皮下脂肪、筋肉が少なく刺激しやすい
老廃物を排出することで代謝がアップする

 

 

へそエステを受けた人の感想レビュー

 

「すっかり中から温まりましたし
 余分なものが取れた、疲れが取れた感じがすごくします
 すっきりした感じです」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想