梨花の愛息が救急搬送されたクループ症候群とは何?症状と対策を紹介|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

梨花の愛息が救急搬送されたクループ症候群とは何?症状と対策を紹介

先週発売された女性自身(8月21・28日合併号)には
梨花さんの生後8ヶ月の赤ちゃん、息子が救急搬送されたと書かれていた

 

先月31日付けの梨花のブログが取り上げられていた

 

その内容は

 

梨花ブログ

思い出すだけでも本当に怖い出来事。
チビ君...またお熱出しちゃったの
でも、なんだか今回は様子がヘン
よる呼吸困難におちいり
救急車を呼んでそのまま入院
クループという病名で風邪の一種らしい

 

詳細は続きから

昨年11月に誕生した梨花さんの第一子
その1才に満たない息子を襲った病は
クループ症候群

 

梨花さんによるとクループ症候群にかかった息子は
2日間にわたり生死の境をさまよい入院

 

 

梨花 コメント

今はまだ不安でしかたがないし
自身もないどけ
絶対に守りたい

 

 

梨花さんの息子を襲ったクループ症候群とはどのような病気なのか?

 

クループ症候群というのは
別名「急性喉頭炎」と言われまして
風邪の症状の一種になります
病原によっては、喉頭やその周囲が腫れることで気道が狭くなる疾患です
免疫力の低い5歳ぐらいの子とか
小学1年生くらいまでの子供がかかりやすくて
呼吸困難を起こして最悪の場合死に至ることもある

 

クループ症候群の原因は?

 

主に冬場に猛威を振るう
インフルエンザやRSなどの様々なウイルスや細菌によって引き起こされる
しかし、クループ症候群は秋から冬に発生することが多い症状なんですが
特に、昨年あたりから夏場にRSウイルスが多くみられることもありまして
クループ症候群を発症するお子さんもいると思います

 

 

さらに油断できないことが・・・・

 

梨花 コメント

実はその日小児科で1つ前にかかった風邪の事で丁度病院へ
のどの腫れもひいて、もう大丈夫ですよ!っと言われたばかり
嘘でしょ!?
今朝病院にいったばかりなのに!?

 

 

クループ症候群を起こしてくるウイルスは
一般の風邪の症状と同じものなので呼吸困難を起こすということが
その時点では判断することが難しくなっています

 

 

我が子を危険から守るには?呼吸困難を起こしたときどうすればいいのか?

 

 

ゲスト:横浜市立大学附属市民総合医療センター小児科部長
    森 雅亮 准教授
三重大学医学部卒業後小児医療に20年以上感染症に携わるスペシャリスト

 

クループ症候群

 

クループ症候群にかかりやすい年齢

0歳〜6歳ぐらいの子供が非常にかかりやすい
小学生低学年ぐらいまでは、風邪を引いた後にクループ症候群になることも
赤ちゃんの免疫力が低下する6ヶ月〜9ヶ月あたりは特に気をつけないと

 

 

クループ症候群の症状

発熱・鼻水
かすれた声
肩で息をしている
犬が吠えるようなせき(犬吠様咳嗽)

 

喉頭部分が腫れることで呼吸困難を起こす可能性がある
風邪の一種なので、風邪と同じ熱などの症状があってクループ症候群になることも

 

 

クループ症候群の発生しやすい時期

基本的には秋から冬に多い症状なんですが
実際に今年はRSウイルスが夏場に出てきているので季節性が無くなってきている

 

 

クループ症候群の対策

風邪のような症状なので夜中に悪くなることも多い
家で行うことは、加湿器などを使用して十分な加湿をして
咳の負担を軽減して、咳をとってあげるぐらい
室温は少し低めにすることで汗とかをかかせないようにする
温めると気管が狭くなることもある
また、抱っこして起こしてあげると、安心して、分泌物も出やすくなる

 

 

夜、犬が吠えるような咳、アシカの鳴き声のような咳(犬吠様咳嗽)がでて
おさまらないようなら、救急車か自家用車ですぐに病院へ行った方がいい

 

 

クループ症候群の予防策

大きな子だと手洗いうがいができると思いますが
小さな子の場合は親が気づくしかない

 

 

クループ症候群の注意点

無理に水を飲ませない方がいい
水がどこに入るかわからないのでより苦しくなることも

スポンサードリンク

ノンストップ!感想