オードリーヘプバーン没後20年、独占初公開!”素顔の写真”写真集発売エッセイ・本・告知|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

オードリーヘプバーン没後20年、独占初公開!”素顔の写真”写真集発売

ノンストップ!はどこよりも早く発売前の写真集を入手

 

オードリーヘプバーン
’60年代の映画とファッション’

 

 

没後20年
今までにない貴重な写真が多数

 

 

映画ライター清藤秀人さん
「オードリーの出演作が少ない中でクオリティーの高いもの
 希少性のある作品がいっぱい載っていて
 かなり貴重な写真集じゃないかと思う」

 

 

映画界の妖精と呼ばれた大スター

 

 

詳細は続きから

ファッションアイコンとして注目を集めた

 

当時ニューヨークタイムズでは

 

:ローマの休日でオードリーヘプバーンを始めてみた若い女性の半分は
:ブラに詰め物をするのも無理して細いハイヒールで歩くのもやめた

 

彼女の登場でグラマラスな女性がもてはやされていた風潮も一変

 

理想の女性像すら変えてしまった

 

さらにヘプバーンカット、サブリナパンツなど多くの人に人気を得た

 

 

設楽「ぼくも高校生の時に初めてローマの休日を見たんだけど
   昔の映画だから難しいのかなと思ってたんだけど
   オードリーヘプバーンの可愛さにやられちゃった」

 

 

映画ライター清藤さんに聞いた写真集の見どころとは?

 

・初出しオフショット

 

(赤いコートで背中をぴんと伸ばし座っている写真)

 

設楽「これオフショットなの?映画のワンシーンのような素敵なシーンですけどね」

 

(ティファニーに朝食をの撮影のオードリー素敵な佇まいと思いきや、実は遊んでいるオードリー)

 

設楽「これ遊んでるんだ、どこかのブランドのポスターみたい」

 

 

オードリーヘプバーンに学ぶファッション術

 

オシャレ泥棒の時のペップバーン

 

彼女はエラが出ているとコンプレックスがあった

 

友達に「スクエア(四角)」というあだ名で呼ばれていたという

 

そこでこめかみにカールを持っていき、人の視線をあえて上に持っていく
ヘアースタイルに。

 

モッズメイクをして四角くないスタイルを作り出したという。

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想