林修先生だけじゃない!カリスマ講師:金谷俊一郎先生(45歳)親友片岡愛之助の楽屋へ。Q、勉強をやる!という気になれる方法を教えてください学校・専門学校・進路・就活|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

林修先生だけじゃない!カリスマ講師:金谷俊一郎先生(45歳)親友片岡愛之助の楽屋へ。Q、勉強をやる!という気になれる方法を教えてください

進ハイスクール林修先生(現代文)を始め今テレビに引っぱりだこの先生たち

 

 

今月6日「ネプリーグ」収録には東進ハイスクールチーム

 

 

東進ハイスクール日本史講師金谷俊一郎先生(45歳)

 

着物、柔らかな物腰で人気

 

日本一受講生の多い日本史講師

 

 

共演のネプチューンさんが金谷先生について語る

 

名倉潤(44歳)「いつも見てます」

 

堀内健「すごく予備校の先生だけあってわかりやすく教えてくれるんですよ。
   おいこの歌でも聞け!♪イージズダンス」

 

原田泰蔵さんにけられる堀健さん

 

(笑)

 

 

なぜかネプチューンさん設楽さんにメッセージ

 

名倉「(設楽)統頑張ってな!」

 

堀健「じゃあね統」

 

泰蔵「統」

 

スタジオ設楽「はい」

 

泰蔵「偉くなったなお前」

 

(笑)

 

スタジオ設楽「いやいやいや」

 

泰蔵「スタジオでご見物か、いいね!」

 

(笑)

 

 

詳細は続きから

ノンストップスタジオに生出演

 

金谷先生「金谷俊一郎と申します」

 

設楽「はんなりという言葉がぴったりですね」

 

 

設楽「いつもお着物ですけどなぜですか?」

 

金谷先生「いつもスーツで授業してたんですけど、スーツがない時に
     家でいつも着物なので着て行ったら評判になっちゃって、今半分くらい着物です」

 

設楽「ご自身でも着れるんですか?」

 

金谷先生「自分で着ます、数え切れないくらいありますので」

 

設楽「なんか噺家さんみたいに見えてきました」

 

(笑)

 

金谷先生「日本の高温多湿の気候に合ってるんですよ、着物着てください」

 

 

 

3分で難関大学の問題を解けるように!

 

 

世間の常識にとらわれない超合理的人間:織田信長

 

・アフリカ人とみられる家来を雇った(弥助)

 

・地球が丸いことを信じた

 

・袴に社会の窓をつけた

 

 

 

信長の野望

 

まずはいちばんトップを倒して崩していくという考え

 

1、京都のトップ 大名:将軍、寺院:延暦寺←を焼いて将軍を追い出した(常識的には考えられないことをやった)

 

2、全国のトップ 大名:武田を倒し、その力を見せつけるため安土城を建てた、そして、寺院:石山本願寺を倒した

 

 

 

 

問題、安土城の築城よりもあとに織田信長が行ったことはどれか、一つ選べ

 

ア、長篠の戦いで武田勝頼を破った

 

イ、石山本願寺を退去させた

 

ウ、延暦寺の焼き討ちを行った

 

エ、伊勢長島の一向一揆を滅ぼした

 

オ、「天下布武」印を用いはじめた

 

 

 

金谷先生「設楽さん答えてみてください」

 

設楽「先生さっき教えてくれたからイが」

 

金谷先生「設楽さんスゴイですね大正解!これ早稲田大学の問題です」

 

(笑)

 

設楽「先生答えられた!」

 

(笑)

 

金谷先生「実はそれが入試なんです。ならったものが出るんです。習ったことを繰り返す
     それができれば入試なんて恐れる必要がないんだってことを難しく考えちゃいけないんです」

 

設楽「なるほど」

 

金谷先生「それを今日は分かって頂きたかったんです」

 

 

 

金谷俊一郎先生プロフィール

 

1967年11月20日生まれ45歳

 

出身:京都府

 

学歴:関西学院大学

 

予備校講師歴23年

 

愛車は坂本竜馬?!

 

「黒い車なんですけど、見た瞬間に坂本竜馬がさっそうに走ってる姿を思い描いちゃって買っちゃったの
 ナンバーが1115で坂本竜馬の誕生日かつ命日なの」

 

 

山崎アナ「先生はいつから日本史がお好きなんですか?」

 

金谷先生「小さい頃から好きでずっと日本史に関わるお仕事したいと思ってて
     この職業に就いたの

 

     講師だと衛星放送で全国でしょ?より多くの方に伝えられたらと思って

 

     あと受験って言う目的があるからいやいやでも一生懸命やるわけじゃないですか

 

     その中で興味持ってほしいなって」

 

設楽「お話の仕方はずっとそういう感じなんですか?」

 

金谷先生「あらまあ〜そうなんですよ〜ごめんなさい〜」

 

設楽「いやいや大丈夫ですよぉ〜やだ〜もぉ〜」

 

春菜「移っちゃう移っちゃう」

 

(笑)

 

金谷先生「京都の出身で、小さい頃から踊りをやったり長唄をやったり
     カブキも2歳くらいからそういうのばっかりで、そうしたらこうなっちゃったんですよ
     気を付けてくださいね」

 

 

 

 

 

歌舞伎俳優、片岡愛之助(41歳)と金谷先生の関係

 

親友愛之助さんは現在七月花形歌舞伎で歌舞伎座にて上演中、今月28日まで

 

プライベート空間の楽屋で特別にインタビュー

 

出逢いは約20年前

 

金谷先生「すごいのが出てきた、これは大きくなるわと思って、まあ立派になってねえ」

 

愛之助「お母さんのように見守って頂きまして」

 

金谷先生「見守っているだけ大丈夫よ手だしていないから安心して「女性セブン」さんないからね」

 

愛之助「あはは」

 

 

片岡愛之助さんから見る普段の金谷先生とは?

 

愛之助
「すごく物事をわかりやすく説明してくださる
 無駄なことがなくそれは本当にすごいと思う」

 

金谷先生「僕教えてないよ別に、そんなおこがましいことしてませんからね」

 

愛之助「逆に教わりたかったですね、もう少し賢くなったかもしれない」

 

 

親友同士ここだけの話

 

愛之助「実はね僕、先生にお願いして結構作品の数いただいているんですよ
    ちょっとこれ皆様にいつ披露しようかと
    ほんとにねめちゃくちゃ面白いんですよ

 

    脚本なんです
    芝居の台本書いてもらって
    ここだけの話持っているんです

 

    いつ上演しようかなといろいろお話あいしておりまして
    皆様みてくださいよ、誰が脚本かを
    僕がちょっと変な芝居をしていたら、あ!これ先生のだと」

 

金谷先生「変な芝居かもしれないちょっとコッチ入っているし」

 

(笑)

 

愛之助「それを衆道というんですが、昔からあるんですよ」

 

衆道とは?

 

いわゆる男色のこと

 

男性同士の恋愛を描いた作品

 

 

愛之助「どうですかこれ」

 

金谷先生「意外とノンストップごらんになってる方だったら参考になるかもしれないからね」

 

愛之助「設楽さんどうですか?ご意見くださいませ」

 

金谷先生「そういう歌舞伎どう?」

 

 

スタジオにて

 

設楽「いや楽しそう」

 

金谷先生「出演者のほとんどがこっち。」

 

(笑)

 

金谷先生「全員が悪者、現代によみがえらそうと愛之助さんと話ししてるんですよ」

 

陣内「脚本書かれてるんですか?」

 

金谷先生「もともと書きたかったんですよ、子供のころから」

 

 

設楽「じゃあこれから、愛之助さんの楽屋でなんてすごいですね」

 

金谷先生「もう20年前誰も注目してないような時からこれはすごいとツバつけてたから
     手は出してないから」

 

(笑)

 

金谷先生「そういうことしてたらもう立派になってね〜よかったも〜」

 

設楽「愛之助さんの前で女性セブンの名前出すのなんて先生しかできない」

 

金谷先生「出しちゃいけなかったの?カットして!」

 

(笑)

 

 

Q金谷先生に質問、子供の興味を持たせるにはどうしたらいいでしょうか?

 

偉い人のおもしろいエピソードっていっぱいあるんですよ
そいうのは物語なんで歴史って言うんじゃなくて
おもしろい興味が持てるストーリーをもっともっと読ませてあげる。伝記とか
そうすると子供達も面白い面白いって興味を持ってくれる
だからそういうお話をいろんなところでさせてもらってます

 

 

Q東進ハイスクールってキャラの濃い先生が多いんですね

 

私はともかくとしてね(笑)

 

皆さん濃いですね〜

 

(笑)

 

最初に難しそうだなって言う印象がないほうがいいのかなと思いますね

 

 

設楽「おとなになって面白い授業聞いてみたかったって思いますからね」

 

 

 

 

Q勉強をやる!という気になれる方法を教えてください

 

むずかしいですね

 

まずだからゴールをはっきりさせることです

 

ゴールにたどり着いたら自分にご褒美を与えること

 

ゴールがないマラソンは走れるわけないんですよ

 

 

 

金谷俊一郎先生ありがとうございました

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想