イットピ|小学5年生の敏腕新聞記者、金岡陸くん(10歳)ノンストップを取材!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

小学5年生の敏腕新聞記者、金岡陸くん(10歳)ノンストップを取材!

【イットピ】

 

手作り新聞が話題!
金岡陸君小学5年生

 

金岡新聞:2010年に創刊し現在150号突破!
     創刊当初は10部ほどを近所に配っていたのが
     現在毎週約150部発行

 

 

地元の人は?

 

「季節の話題とか子供目線で結構楽しい新聞」

 

「全部手がきやし、すごい細かく書いていてすごい」

 

 

東京のフリーペーパー専門店に進出!

 

ついには書籍化!

 

 

詳細は続きから


新聞発行日

毎週月曜日、登校前に配達

 

オリジナルTシャツを着用!
「みんなの笑顔金岡新聞」のロゴ

 

 

「これはお父さんが作ってくれた、いつも頑張ってるねって」

 

 

地域に密着した記事から
世界の話題のニュースまで

 

 

 

Q金岡新聞を始めたきっかけは?

 

学校で起こったことをお友達が折り紙にニュースって書いてたのを見て

 

 

Q習い事

 

ピアノ教室、学習塾、英会話

 

 

Qなぜ新聞を作り続けるのか?

 

自分がみんなに伝えたいことを配れるのでうれしい

 

 

 

 

金岡記者の取材に密着!

 

取材の七つ道具:

 

1、ネクタイを着用

 

2、取材ノート

 

3、腕章

 

4、名札

 

5、双眼鏡

 

6、カメラ

 

7、社歌

 

「♪笑顔を忘れず金岡新聞社

 

 ♪毎週元気に金岡新聞社

 

 ♪最新情報お伝えします

 

 ♪金岡新聞社」

 

 

名刺も持参!

 

 

取材を受けた感想
「他の新聞社の方にも取材されてますが
 同じくできているのですごく考えて書いてあると思います」

 

プロの仕事!

 

 

ノンストップ!の取材

 

 

朝7時半入り

 

生放送スタート

 

取材スタート

 

「録音だったら失敗しても取り直せるけど
 今放送しているので絶対失敗したらダメなので
 こんなにみんなが準備してるのがすごい」

 

 

 

設楽統 独占インタビュー

 

金岡くん「司会の仕事で一番大変なことは何ですか?」

 

設楽「毎朝ちゃんと起きて遅刻しないようにくること
   そのプレッシャーと日々戦っています」

 

 

金岡君「毎日の楽しみは?」

 

金岡君「好きな言葉と食べ物は?」

 

 

写真撮影して取材終了

 

 

金岡君「ここにサインしてもらえますか?」

 

設楽「いいよ!これ、個人的に?載せるの?」

 

金岡君「個人的に」

 

設楽「こういう一面もあるんだね」

 

金岡君「ありがとうございます!」

 

最後に謝礼品をプレゼント!

 

タオルや、スポンジなど生活に密着したもの。

 

包み紙ももちろん手書き。取材にご協力いただきありがとうございました!

 

タオルは金岡新聞社の特製!

 

 

 

 

スタジオでノンストップ取材の新聞を発表!

 

ノンストップ!特別号

 

「スタジオではカメラを動かしたり、食べ物の準備をして、CMの間に運んだりすごく忙しそうだった
 また、副調性室では、ナレーションをしている人がいたり、番組に流れる音楽をかけている人などがいた
 まさに縁の下の力持ち」

 

設楽「70人のスタッフに支えられている、って俺も知らなかった。ありがとうございます。」

 

 

Q設楽さん取材を受けてみてどうでした?

 

設楽「しっかりしてて、全然普通の取材と一緒だった!」

 

 

金岡新聞

 

取材!!バナナマンの設楽さんインタビュー

 

Q司会の仕事で一番大変なことは?

 

A毎朝遅刻しないようにすることです。生放送なので遅刻は許されません。

 

 

Q毎日の楽しみは?

 

A家に帰って自分専用のいすに座り、たばこを吸いながらホッとすることです。

 

 

Q好きな食べ物は何?

 

Aステーキです。お肉は大好きです。

 

 

Q好きな言葉は何?

 

A「心ここにあらず」です。

 

 

(笑)
児嶋「バカみたいな答えになってるぞ」

 

設楽「取材対象は選ばないとね」

 

(笑)

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想