六月博多座大歌舞伎、襲名者3名が舞台に登場サプライズエンタメ歌舞伎|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

六月博多座大歌舞伎、襲名者3名が舞台に登場サプライズ

一昨日 福岡市で行われた

 

六月博多座大歌舞伎で

 

観客総立ちのサプライズ演出が行われた

 

 

それは、夜の部カーテンコールでのこと

 

鳴り止まない拍手にこたえて

 

四代目 市川猿之助(37)が登場

 

舞台に向かって手を伸ばすと幕が開き

 

そこには

 

詳細は続きから

体調不良で療養中だった

 

二代目 市川猿翁さん(73)

 

今年1月に大阪「壽初春大歌舞伎」を途中で休演し
都内の病院に入院し
その後、先月末に退院したものの
万全の状態で舞台に立てないと
「六月博多座大歌舞伎」も初日から出演を取りやめていた

 

 

しかし、カーテンコールのわずかな間とはいえ舞台に登場した猿翁さん

 

このことについて、
喜熨斗勝さんは

 

「お客様にお目見えするってことに対する情熱があるんでしょうね
 舞台に立つね
 今回は猿之助さんを中心とした澤瀉屋(おもだかや)の公演でしたから
 澤瀉屋の大将として登場したいと思われたんでしょうね」

 

 

今回の公演は1年前に襲名した
二代目市川猿翁を始め
四代目市川猿之助
九代目市川中車をアピールする大切な興行

 

 

更に歓喜に包まれるサプライズ演出が

 

舞台左袖側に立つ
女形の片岡秀太郎さんの手招きで
舞台わきから
猿翁さんの息子で、40歳を過ぎてから歌舞伎界入りした
市川中車(香川照之)(47)登場

 

最終演目には出演していなかったため
化粧も落とし
服装も部屋着という異例の登場でしたが
襲名披露の主役3人が揃い歓喜のカーテンコールとなった

 

 

この映像から喜熨斗勝さんは

 

中車が猿翁・猿之助から一歩引いた立ち位置に立ったことから
2人の師弟関係を立てることで澤瀉屋一門が強く結束しているという

 

そして
今日は
六月博多座大歌舞伎の千秋楽
再び3人揃って登場するのか?

スポンサードリンク

ノンストップ!感想