海老蔵2歳の愛娘がくまモンと歌舞伎デビューエンタメ歌舞伎|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

海老蔵2歳の愛娘がくまモンと歌舞伎デビュー

 

昨日

 

市川海老蔵さん(35)
近年娘が家に帰っても歌舞伎というものに大変興味を持っていて
2歳なんですけども「出たいんだ」とじかに話すわけで
これは思い切って出る方向で頑張ろうかなと思う

 

と語った

 

詳細は続きから

市川海老蔵さんには
今年3月22日に待望の跡取り「観玄くん(かんげんくん)」が誕生したが

 

2歳になる長女の麗禾ちゃん(れいかちゃん)が先に初お目見えする

 

Q.稽古などの準備は?

 

うちの妻の体内にいる時から稽古が始まっているはずなんです
なぜなら伝統文化というものの家に生まれた男女問わず
そういった環境でいるわけですから
生まれる前から聞いているわけです
ですからなんとなく歌舞伎の事をわかっている部分がやっぱりあると思う
ちょっと気が早い話なんですけど
足を出して見得を切るのと
自分なりのにらみは
ご自身でできてらっしゃるみたいで
2歳の割には
親ばかみたいになってしまいますけど
比較的「おおっなんだ」と思うことも多々あるわけで
できれば私としても参加してもらいたいな

 

と語った

 

長女の舞台デビューは

 

来年で3回目となる「市川海老蔵 古典への誘い」
来年の3月6日から25日まで
全国7都市22公演
初日の熊本の舞台で長女が初お目見えする予定だ

 

 

そして海老蔵さんは娘を舞台に立たせるための秘策として
熊本県のご当地キャラのくまモンとの共演を計画しているという

 

通常歌舞伎の舞台は女人禁制なのだが
過去にも
市川海老蔵さんの妹、市川ぼたんさん(33)が
1985年当時4歳の時
1993年に当時16歳の松たか子さんが舞台に立っている

 

歌舞伎研究家いわく
小役を演じるのに不自然でなければ女性が舞台に上がることはある
しかし、
2さいの小さな女の子を舞台で初お披露目することは記憶にないという

 

市川海老蔵さんは今年4月9日から始めた自分のブログで
194回も麗禾ちゃんについて書いているという

 

リリコ「くまモンはいいんですか?」

 

小藪「不自然でなければ」

 

スタジオ(笑)

スポンサードリンク

ノンストップ!感想