元オリンピック代表今井メロ(24歳)整形、離婚、壮絶な半生語る|ノンストップ!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

元オリンピック代表今井メロ(24歳)整形、離婚、壮絶な半生語る

昨日
今井メロ(24歳)
「短期間でありますが風俗嬢をやっていたのは事実です」

 

泣いて病んででも笑って

 

 

「今後疑惑のまま生きるというのは
 子供に対してどういう風に生きていこうか悩んだときに
 恥じないように生きようと思って
 今回で区切りをつけさせてもらおうと思いました」

 

現在は2児の母
24歳にして波乱にとんだ人生をせきららに書き綴っている

 

詳細は続きから


今井メロ
「左手首なんですが
 いまだに自傷行為の跡は残っています」

 

スノーボードから逃げるように夜の世界に
しかしむなしさから自分を傷つけた

 

 

なぜ今自叙伝を発表したのか?

ノンストップに語ってくれた

 

「過去のことを掘り返してきたりって言うことが
 沢山週刊誌に書かれてきたという思いもあったし
 子供が大きくなってきていくら私がいい方向に向かっていても
 何か隠していることがあるとそのことを掘り起こされるという
 そんな危機を持っているよりは自分からすべてを話して
 いったんリセットしようと

 

 もちろん過去にしたことはリセットされない
 だけれども自分の気持ちそれから子供に対して前向きに
 もういったんこういうことはあったと
 だけど今を見て生きるってことがどれだけ大切かってことを伝えたい」

 

 

お金について

 

「ネームバリューであったりお金であったりというのを
 今だったら見分けがつきますけど
 当時は本当に勘違いをしていましたね」

 

選手時代はスポンサーから毎月60万円
貯金600万円

 

なぜ夜の世界に?

 

今井メロ
「女の子の気分を味わいたかった
 きれいなきらびやかな世界でお化粧派手なメイク
 お姫様気分を味わえると思って憧れて」

 

その後ホストクラブ通い

 

「本当にあほみたいに一日100万円使う日もあって
で、こうどーんみたいな感じですね(下降するグラフ)」

 

貯金を使い果たし

 

友達の結婚式で過去の栄光が転落を招く

 

「ごめん(ご祝儀のお金)ない」と言えず
 どうしようと友達にもちかけたところ
 (風俗店を)紹介され働くようになった」

 

その後2度の離婚でシングルマザーに

 

 

現在どんな生活を?

 

「今は講演会やスノーボードの仕事がメインになってきている
 3人で生活していく分には今はありがたいことにやっていけている」

 

 

 

整形手術について

 

「二重瞼への手術です
 鼻は鼻筋を通す手術です

 

 整形手術とともに心も新しい自分にかわったので
 今回この本の出版を機に
 過去どうこうというのは終わりって思っています」

 

 

自叙伝について

 

「いろんなことを言われようと
 賛否は覚悟しています

 

 やっぱり母親である以上
 強くならないといけないし
 書いたって言うことはそれだけの意見を言われるってことは覚悟しています

 

 泣いて、病んで、でも笑ってという本ぜひ購読してください

 

 ノンストップ!」

 

 

設楽「あら明るくノンストップしてくれましたけども」

 

 

兄・成田童夢(26歳)サブカルチャータレント、コメント

 

「今までよくいろんな逆境に耐えたと思うぜ♪
(中略)
 一生懸命前を向いて歩いていけば何とかなるって♪
 結婚には向かなかっただけだよ、きっと・・・」

 

 

設楽「二人とも若くして有名になってね」

 

三船「まだ24歳これからスタートですよ」

 

うの「幸せになってほしい」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想