反町隆史、松島菜々子、管理会社に訴えられて385万円支払い命令|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

反町隆史、松島菜々子、管理会社に訴えられて385万円支払い命令

反町隆史さん(39)
松島菜々子さん(39)
の夫婦が管理会社に訴えられて
385円の支払い命令されました

 

 

詳細は続きから

 

飼い犬のドーベルマンが同じマンションに住む住人を噛む

 

事の発端は
おととしの5月

 

東京都渋谷区のマンション在住時飼っていたドーベルマンが
隣人のアートディレクター佐藤可士和さんの妻に噛みついてしまいました

 

この件に関しては

 

両者の間では示談が成立しており慰謝料も払っている

 

 

しかし、

 

同じマンションの住人が退去したため賃料収入を失ったとして
不動産管理会社が夫妻に約5220万円の損害賠償を求めた

 

 

神田うの「関係ないじゃない」

 

 

噛まれた女性側が住み続けられないと退去を希望し
管理会社は賃貸契約を解約した

 

 

そして、東京地裁は一昨日385万円の支払いを夫婦に命令した

 

 

385万円の内訳

 

2ヶ月分の賃料に当たる違約金
家賃175万円×2ヶ月分で350万円
これは佐藤氏一家が転居するとき、管理会社が違約金を免除していたので
そして弁護士費用35万円

 

合計385万円となる

 

 

設楽「家賃175万円、ごっつい数字ですね(笑)」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想