女性週刊誌の戦い大沢vs喜多嶋他 芸能人の話題ネタ|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

女性週刊誌の戦い大沢vs喜多嶋他

女性自身
喜多嶋「なぜ事実でないことをあそこまで平然と言えるのかと
    断言します(中略)
    父親は大沢さんです。」

 

さらに女性自身は
「週刊女性」にも矛先を向けた

 

 

そんなドロ沼誌上バトルは他にもある

 

松田聖子vsジェフ・ニコルス不倫報道

 

松方弘樹愛人報道

 

など

 

詳細は続きから

今回の大沢vs喜多嶋の場合

 

週刊女性が大沢樹生さんを直撃取材

 

これに対して女性自陣は長男をインタビュー

 

昨日発売の
週刊女性には知人男性をインタビューし
喜多嶋サイドに謝辞を求める記事が

 

一方、女性自身には
喜多嶋舞さんのインタビューを載せ
子供の父親は大沢さんだと掲載した

 

 

過去には
松田聖子さん不倫報道が過熱した時

 

女性自身では「松田聖子NYの真実」という見出しで
ジェフの親友クリスを取材し
「最初のデートから3週間後2人は結ばれた」と書き
キス写真も掲載した

 

これに対して週刊女性は
「渦中インタビュー1問1答2時間15分」という見出しで
松田聖子さんの「記事内容はデタラメ」と掲載

 

これに対して女性自身は
「松田聖子NYの真実最終章」として
ジェフの友人クリスはジェフ本人だった
偽名でインタビューに答えたと掲載た

 

 

松方弘樹さんの不倫騒動の時は

 

女性セブンが
完全独占告白「仁科明子 松方弘樹と20年目の破局」
と仁科明子さんにインタビューし
「一番大きな問題は主人の女性問題です」と掲載

 

これに対して女性自身は
「仁科明子に不倫疑惑」とし
松方弘樹さんにインタビュー
「あおい輝彦と男女の仲との証言」を掲載した

 

そして
「松方弘樹の愛人「仁科さんが悲劇の妻だなんてとんでもない」
と愛人にインタビュー
可愛そうな妻を演じて同情を集めそれを盾に彼に弓を引いたと掲載した

 

この連続攻撃に対して
女性セブンは
「仁科明子「彼と彼女に最後にこれだけは伝えたい」」と題し
仁科明子さんのインタビュー
「あまりの嘘と曲解に憤慨して涙が流れたこともありました
 これからのことはもうご自由に」と掲載した

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想