喜熨斗勝さんが語る市川團十郎さんとこれからの歌舞伎界エンタメ芸能人訃報|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

喜熨斗勝さんが語る市川團十郎さんとこれからの歌舞伎界

スタジオゲスト:喜熨斗勝さん

 

2代目市川猿之助の甥
市川家とも縁がある歌舞伎評論家

 

喜熨斗
「今のVTRを見て
 遠慮なくいろんな質問をされていましたが
 ひとつひとつ丁寧に質問に答え
 自分は静を保って人間的な大きさを感じましたね
 成長されていますね」

 

設楽「しっかりしてましたね」

 

喜熨斗
「実は1日の日に坂田藤十郎さんが会をなさって
 その時扇千景さんが地味な格好をしていまして
 その時もしかしてって思ったんです
 それで、講演が終わった瞬間に挨拶もしないで急いで帰られたので
 こうならなければいいのになっとよぎったのを覚えております」

 

 

続きへ

市川團十郎さん自宅前から中継

 

リポーター 平野早苗

 

團十郎さんのご遺体は現在もこちらのご自宅の1階和室に安置されているそうです
ご遺体は午前0時30分ごろご自宅に到着されました。

 

それから15分くらいしてから海老蔵さんが到着しましたが
がっくりされていたのでしょうか、腰を折り曲げるようにして
勝手口に通じていると思われる小さな扉から入って行かれました
それ以降4時間にわたって團十郎さんに付き添っていたようです。

 

その間にも、多くの歌舞伎俳優が弔問に訪れていました

 

 

スポーツ報知の記事から
歌舞伎俳優:中村吉右衛門さんのコメント
「團十郎さんは若くしてお父様11代目を亡くされ、
 苦労されながら成田屋のお家芸「歌舞伎十八番」を立派に守ってきた方
 新しい歌舞伎座の会場が目の前に迫っていただけに本当に残念で
 これからの歌舞伎座をどうもり立てていけばいいのか
 本当に暗たんたる気持ちだ」

 

喜熨斗
「実際に暗たんたる気持ちだと思います
 力強い方でしたから、ご自身だけでなく、家族、歌舞伎界を引っ張って行った方ですから
 そういう意味では、暗たんたる思いになると思います」

 

 

市川團十郎さんの闘病VTR

 

「勧進帳」弁慶役などの豪快な役柄を得意とし
江戸歌舞伎の伝統の「荒事」を継承者した、歌舞伎界を代表する立ち役
市川團十郎

 

57歳のときに急性前骨髄球性白血病と診断

 

その年の10月、海老蔵襲名パリ公演で復帰するも
翌年、再発
1年の療養経て再び復活

 

2007年60歳の時に
パリのオペラ座で親子で歌舞伎を披露

 

2008年には妹の紅梅さんから骨髄移植を受けて白血病を克服し
その後も舞台に立ち続けた

 

しかし、去年12月風邪による体調不良として休演
そして、先月9日には肺炎の徴候で舞台オセローを中止

 

オセロー中止についての市川團十郎さんのコメント

 

「オセロー」という作品のオセロー役は
私にとりましては念願の役であり
初の翻訳劇出演という事で楽しみにしておりましたので
本当に残念です
今後は4月に開場する歌舞伎座の出演に向けて治療に専念いたす所存でございます

 

とコメントした

 

設楽「歌舞伎化にとってはどのぐらいの影響なんですか?」

 

喜熨斗
「よく言う話なんですけど
 先頭に立っていたのが團十郎さんで
 後ろからよいしょって押していたのが勘三郎さん
 この二人のパワーで前に進んでいたのが最近の歌舞伎界
 ある意味、平成危機ですね」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想