米倉涼子雑誌「DRESS」の撮影に密着:グッチ・ランバン・高級ドレスに身を包む独占インタビュー|ノンストップ!トピックス



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

米倉涼子雑誌「DRESS」の撮影に密着:グッチ・ランバン・高級ドレスに身を包む

2月21日
都内某所の撮影スタジオ

 

昨日創刊された
独身アラフォー女性のための雑誌「DRESS(ドレス)」の撮影現場

 

表紙モデルを務めるのは

 

女優 米倉涼子(37)

 

「表紙モデルって言う立場を頂けるというのは
 すごくありがたいなぁと思っているので
 私も一緒に成長出来たらいいなと思っています」

 

ということで
独占密着:米倉涼子が「DRESSな女」になる日

 

 

詳細は続きから

今回の撮影テーマはマリリンモンロー

 

彼女が見せた「オンの顔」と「オフの顔」を米倉流に表現していく

 

ご自身もブロードウェイの舞台を経験している米倉涼子さんは
どのようにマリリンモンローを表現するのだろうか?

 

今回の撮影にあたり
ハイブランドのドレス20着が用意された
さらにこの中から
雑誌の表紙と中ページで紹介される4着が選ばれた

 

 

まずは、
フランスのトップブランド「ランバン」のビジュードレス
43万9950円

 

米倉さんの方のラインを演出
メイクはヌーディ―がコンセプトで
米倉さんの美しい素肌を最大に生かしたメイクがされている
メイクにかかった時間は15分程度

 

英語交じりのトークで米倉さんを盛り上げるのは
新進気鋭のプロカメラマン
OGATA(33)

 

1枚の写真のために約300枚の写真が撮られた

 

 

衣装チェンジ30分

 

次は「グッチ」のロングドレス
47万2500円

 

3着目は「マーク ジェイコブス」のミニドレス
12万4950円

 

足元は「クリスチャンルブタン」のパンプス
8万2950円

 

フランスのジュエリーブランド「ショーメ」のティアラ
2415万円
5.25カラットのサファイアと525個のダイヤモンドが使用されている

 

 

最後は表紙の撮影
「ラルフローレン」のドレス
63万円
純白のドレスに腰に赤い花と
マリリンモンローそのままのイメージ

 

 

開始から3時間で撮影終了

 

撮られた写真は約920枚

 

表紙には米倉さんのすすめていた立ポーズが採用された

 

 

「DRESS」山本由樹編集長は
独身の人だけじゃなくて
心が独身というような
まさにノンストップを見ているような人たちにも
読んでもらえるような雑誌を作りたいなと思っています

 

 

最後に
37歳米倉涼子さんに「結婚観」について聞いてみた

 

Q.結婚適齢期という点では?

 

そういうふうに言われるとムカつく!
うそ、うそ・・・(笑)
私絶対に頑固に結婚しないとも言わないし
素敵な恋愛をしたいといつも思っているし
流れるままにいたい
人生の中で楽しめることの一つが結婚なのかもしれない

 

米倉良子もノンストップ

 

 

スタジオ

 

 

米倉涼子さんが今ハマっていること

 

ラジオ体操

 

米倉流のポイント

 

・バレエのようにゆったりと行う
・ジャンプの滞空時間は長く
・体を伸ばすときはつま先まで

 

佐野アナ「習い事に行けないので、仕事の合間などにおこなっている」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想