トガリ人特別版、木村拓哉の素顔、日常に設楽が迫る!&新月9「PRICELESS」プライスレス番宣ノンストップトーク|フジテレビノンストップ!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

トガリ人特別版、木村拓哉の素顔、日常に設楽が迫る!&新月9「PRICELESS」プライスレス番宣

オープニング

 

設楽「木村さんにお越しいただいてます、どうぞ!」

 

 

木村拓哉、ピースで登場

 

設楽「今日は朝からお疲れ様です」

 

木村「いえいえ」

 

設楽「大丈夫ですか?眠くないですか?」

 

木村「眠くないっすよ」

 

設楽「朝強いの?」

 

木村「朝弱いっすよ」

 

(笑)

 

木村「弱いっすけど、眠くないですよ」

 

設楽「強がりなんですか?」

 

 

木村「いえいえ、いつもノンストップは見てるんで」

 

設楽「え?!」

 

(笑)

 

設楽「ほんとすか?」

 

木村「ほんとですよ」

 

 

 

設楽「確か27時間テレビの時もノンストップ(ポーズ)って
   僕だけにわかるようにやってくれたんですよ」

 

木村「はい」

 

盛り上がるノンストップメンバー

 

 

佐野アナ「そんなことあったんですか?」

 

設楽「スマップスマップの中のご飯食べるところで」

 

うなずく木村君。

 

 

設楽「今日はこの後トガリ人ということでスペシャルゲストということで」

 

木村「そんなにとがってないです」

 

(笑)

 

春菜「名前だけでね、かっこいいなって、、、(キムタクを見て)かっこいいな!」

 

(笑)

 

設楽「当たり前だろ!頂点の人なんだから当たり前だろ!」

 

春菜「改めて目を合わせたらすごく!!!」

 

 

木村「(ハリセンボン春菜の衣装)今日いいっすね、(服)宇宙、(顔)土星」

 

春菜「土星じゃねーから!顔の周りこういうのないから!」

 

 

設楽「今日はプライベートのこととかいろいろ質問させていただきます」

 

木村「はい」

 

 

せきららボイス募集
「木村拓哉さんに聞きたいこと」

 

山崎アナ「今日はなんでもこたえていただけるということで」

 

木村「これテレビでやるの久しぶりですね」

 

指を下に向けて「ここまで応募してください」のポーズ

 

(笑)

 

 

 

 

設楽「一緒にやって頂いていいですか?」

 

木村「生で、はいお願いします」

 

設楽「それでは行きたいと思います!10月22日今日もノンストップ!」

 

(笑)

 

 

とがり人は続きから

トガリ人ハンター:杉山ハリー

 

木村拓哉さん再登場

 

 

 

木村拓哉さん出演月9ドラマ年表

 

1993年10月あすなろ白書

 

96年ロングバケーション

 

97年ラブジェネレーション

 

2001年HERO

 

02年空から降る一億の星

 

04年プライド

 

05年エンジン

 

08年GHANGE

 

10年月の恋人〜Moon Lovers

 

 

設楽「月9と言えばって感じですけど
   ほかにも他局ですけどドラマもやってますし
   一緒にやらせていただいたんですよ」

 

木村、設楽「ね〜」

 

設楽「共演者としてやらせて頂いてすごく楽しかったんですけど」

 

 

 

 

設楽「今日は木村さんのいろんな話を、答えていただきたいと思うんですけど
   こんなの答えたくないよって言うのがあったら合図をくれれば
   僕が、うるせ〜こんなの答えないよってやりますのでよろしくお願いします」

 

(笑)

 

 

 

最近ハマってるものは?

 

設楽「多趣味ですからね木村さんは、釣りだったりギターだったり」

 

木村「多しゅ・・まあそうですね
   最近嵌ってるものは食いもんで
   酵素玄米って知ってます?」

 

 

設楽「知らないです、酵素?酵素は体にいいらしいですよね」

 

木村「自分もそんな食いつきいい方じゃないんで
   人から聞いて「まじっすか?」ってすぐに取り入れる方じゃないんですけど
   今ドラマの現場でははやっています」

 

設楽「ドラマの現場で食べ物はやらせるのうまいですよね」

 

木村「そうですか(笑)」

 

設楽「僕前共演させてもらったときはカレーに納豆かけるのはやって」

 

木村「あ〜、納豆カレーうまいんすよ」

 

設楽「ジャンケン負けた人が出すって言う。それに誘われるのがうれしくてね」

 

(笑)

 

設楽「今は酵素、それは売ってるものなんですか?」

 

木村「いや作るの簡単らしいんですけど
   共演者の中井貴一さんだったり夏目まりさんだったりは
   あ、あたしもはじめたとか」

 

設楽「すごい体にいいって言うのは聞いたことありますけど」

 

木村「スゲー調子いいですよ、それこそ風邪ひかないですよ
   毎日生放送する人は食べたほうがいいですよ」

 

設楽「じゃあ、食べたいと思います。」

 

木村「小豆とか大豆とか一緒に炊いちゃうんですよ」

 

設楽「いいですね。豆ごはんおいしいし」

 

木村「最初うえーって思ったんですけど、食ってみたら、あれ?これいけんなーって」

 

設楽「へええこれは是非頂いてみたいです」

 

 

 

 

休日は何をしてますか?

 

設楽「休日ってまずあります?」

 

木村「あんまないっすね、けど、休む日と書いて休日なんですけど
   どっかでちゃいますね。」

 

設楽「近場か遠くか、サーフィンとかもされますもんね」

 

木村「あとはさんまさんからきっかけを頂いたゴルフとか」

 

設楽「ゴルフもされるんですか」

 

木村「外ばっかりですね」

 

設楽「30代男性とかまず、道具を集めるのにハマりません?」

 

木村「そうですね、けどゴルフはいまだに分かんないですね
   3回に一回はドライバーぶん投げたくなりますね」

 

(笑)

 

木村「とんねるずの木梨のりたけさんはほんとに投げるらしいです」

 

(笑)

 

設楽「のりさんはやっちゃうんだ」

 

木村「遊ぶときは遊ぶ!やるときはやる!の方が自分には合ってる気がします」

 

設楽「それが何かにつながりそうな気がしますね、ギターいじってても」

 

木村「ギターはただちゃかちゃかやってるだけなんで」

 

設楽「いや、そのちゃかちゃかが恐ろしくかっこよかったんですよ」

 

(笑)

 

設楽「前室とかで一緒になった時にギター弾いてるんですけど、めちゃめちゃかっこいいんすよ」

 

春菜「生で聞いたんですか?」

 

設楽「俺、生で聞いてます」

 

(笑)

 

設楽「トータス松本さんとコラボしたのとか生で聞いてますから」

 

木村「あ〜」

 

設楽「贅沢なんすよ。ふ〜わ〜って女の子みたいになっちゃう」

 

木村「内またになってる」

 

(笑)

 

 

 

共演者、香里奈さんの話

 

香里奈(28歳)
「現場での立ち位置というか立ち振る舞いというか
 とにかく現場に入るのが早い!

 

 現場もすごく盛り上げてくれて
 気さくに話しかけていただくので
 すごく温かい現場になっています

 

 そのほかにもいろいろ見習うところがたくさんあるので勉強になっています」

 

 

 

香里奈さんから質問

 

ストレス発散法はありますか?

 

木村「ストレス解消法・・遊びもそうですし
   なんすかね、あんまりのこんないすね、風呂入って寝たら」

 

設楽「仕事で発散してる部分があるんですね」

 

木村「そうすね、現場でうん」

 

設楽「いろんなお仕事されるじゃないですか、ドラマもライブも
   ストレスを感じる暇もないというか、仕事で発散してる人じゃないとわ〜ってなっちゃいますよね」

 

木村「ですね、までも、自分の場合いろいろ形態が変わるじゃないですか
   一人の時もあるし、5人の時もあるし

 

   うん、その場その場での自分って言うのが必要なので

 

   いちいちストレスって言うものをため込んでしまうと
   きっとそれが支障になってスムーズにいかなくなってしまうんじゃないかって言う気はしますけどね」

 

木村「ガーッとやるときに、今だったらドラマの撮影だったりとか
   ライブだったらライブだったりとか
   スマスマの収録だったらスマスマの収録とか

 

   その日やるべきことをぐわーっと全力でやると割とストレス発散になりますよ」

 

設楽「一本何かあるからでしょうね、筋を通した」

 

木村「そうっすかね」

 

設楽「いや思いますね、だから27時間テレビの時も
   料理の後に歌があったじゃないですか
   あれ見た時に、スコーンと楽しくなったんです
   ありがたいことにその場にいさせてもらったんで

 

   そういう時に、仕事よりも発散できる何かがあるなって
   あんときすごいかっこよかったですよ」

 

木村(笑)設楽さんにツッコミ

 

設楽「すいません、気持ち悪い感じになりますけど」

 

ハリー「まだまだ続きます」とカットイン

 

木村&設楽続けてくださいの合図。

 

(笑)

 

 

共演者の藤ヶ谷君の話

 

藤ヶ谷太輔(25歳)
「ものすごく細かいところまで気にされる方で
 周りをすごく観察されてますね

 

 見て学ぶという姿勢で僕もやらせて頂いてます」

 

 

藤ヶ谷くんが聞きたい質問

 

縁起担ぎというか勝負時に何をしていますか?

 

木村「うーんなんすかね
   自分の中だけで、ワンプレイはしてますね
   なんかこう、今やることを整理して、GOってしてますね」

 

設楽「何か、食べてとかではなく、気持ちを固める」

 

木村「うんでも、靴は右から履きますね」

 

設楽「へ〜ゲン担ぎ」

 

木村「げん担ぎって程じゃないんですけど
   たまにスタイリストさんが、こちらからって出してくれることがあるじゃないですか
   割と左の方が多くて
   半間空いてしまうんですよ

 

   こっちからでいいですか?って」

 

設楽「これはお願いします。周りで靴を出す人は右からお願いします!」

 

木村君もお辞儀

 

(笑)

 

設楽「なんか、あ、って思っちゃいますからね」

 

木村「そうです」

 

設楽「断りきれなくて左からはいちゃったらずーっと気になりますもんね」

 

木村「今朝、めざましに出るときの着替えの時は左から履きました(笑)」

 

設楽「言えなかったんですね、じゃあ」

 

木村「ちょっと朝一で言えませんでした」

 

(笑)

 

春菜「やさしいな」

 

 

 

 

必ず持ち歩いているものは?

 

木村拓哉さんの私物公開

 

バッグ青のトートバッグ(小さなどくろ模様)

 

木村「持ち歩いてるものって、財布でしょ、台本」

 

設楽「ちょっと見ていいですか?スゲー帽子とかサングラス」

 

木村「はい」

 

設楽「過去の僕のイメージでは、いつ覚えてるんだろう?ってくらい台本見ないですよね」

 

木村「現場では見ないですね〜」

 

設楽「だから入れてくるってことですよね」

 

木村「じゃないと現場に行けないというか、そうじゃないとスタッフに失礼じゃないですか」

 

設楽「ですけど、僕なんか全然覚えられなくて」

 

木村「覚えてたじゃないですか」

 

設楽「いや、スゲーギリでしたもん超ぎりぎりで」

 

 

台本はサイン入り

 

木村「サイン、自分の名前書いてあるだけです」

 

設楽「貴重だなこれ」

 

木村「全然普通ですよ」

 

設楽「かっちょいい」

 

 

 

木村「これお土産」

 

設楽「え!くれるんすか!出た!ちょーうれしい」

 

木村「あとでみて、違うんだって

 

   ノンストップに出演させていただくって話になった時に

 

   アンケートお願いしますって言って

 

   今スゲーしりてーランキングとかってありますか?って言われて

 

   番組で総力を挙げて調べますって

 

 

   で、書いたんですよ

 

   で、あんまりこの生放送のこの時間で、俺こういう下着派だよとか

 

   あんまり言わないじゃないですか

 

   男女の下着のベスト3とか調べてもらおうかなって

 

   書いたんですよ。で自分でふっちゃったから

 

 

   自分が何もないのもなと思って、久しぶりに会うし

 

   自分が一番ドハマりしてるパンツ買ってきました」

 

 

設楽「お〜」

 

春菜「見たい!」

 

木村「だめだよ。これはここ(木村君と設楽さん)のだもん」

 

設楽「ここだけだから!」

 

(笑)

 

設楽「あざーすあざーす!パンツ頂きました」

 

木村(笑)

 

設楽「スゲー嬉しい」

 

 

 

 

新月9「PRICELESS」プライスレス番宣

 

仕事も家も携帯も失いゼロからのスタートを余儀なくされた時
人はどのような行動に出るのか
人生お金だけじゃない
この時代に本当にプライスレスなモノとは?

 

金田一二三男役:木村拓哉

 

中井貴一
香里奈
藤ヶ谷太輔
藤木直人

 

 

Q今回の役どころは?

 

木村「一番今までの役でどう説明したらいいんだろう?って役なんですけど
   始まって10分足らずでさっきまでこうだったやつがこうなってる
   っていう
   公園で段ボールひいてってシーン流れてますけど
   ありえないじゃないですか」

 

設楽「そうですね、しけもくを取るなんてありえないですね」

 

木村「すべて、ぱーんと失った後の話なんですが
   キーワードで貧乏って言葉があるんですが
   台本読む限り貧乏って話ではなくて
   いかに前に進むか、いかに上に進んでいくかという
   ポジティブな話なんで」

 

設楽「運命に翻弄されてどう生きていくかって言う
   僕第一話見させていただいたんですけど」

 

木村「ありがとうございます」

 

設楽「木村さんの所作がすごくかっこよくてですね
   アメリカの映画にあるようななんだろうな、僕の好きな
   たぶん台本には書いてないだろう動きまで細かく見ると面白いんだろうなって」

 

木村「ありがとうございます」

 

設楽「すげーかっこよかったです」

 

木村(笑)

 

設楽「木村さんはね、かっこいいんです」

 

(笑)

 

 

木村「話がジェットコースター的に動いていくので
   一話見てないと分かんなくなってしまうのではと、
   僕がスタッフと作ったものを見てもらえればと思います」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想