ノンストップトーク中村うさぎ、顔整形手術歴をせきららに語る



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ノンストップトーク中村うさぎ、顔整形手術歴をせきららに語る

ゲスト:中村うさぎ
     作家、私生活を赤裸々に綴ったエッセイが人気
     今年54歳で豊胸手術を行った。

 

中村うさぎさんは
豊胸手術をする前から
様々な顔の整形手術を受けていた

 

詳細は続きから

 

中村うさぎの顔整形手術歴、今までの流れ

 

2002年10月
中村うさぎ44歳のとき
タカナシクリニックにて

 

丸顔をシャープにするため
えらにボトックスという注射を打ち、顔の輪郭を細くして
あごにヒアルロン酸をいれプチ整形

 

2003年1月
さらに、顔のたるみを取るため整形手術。
メスを入れて皮膚を引き上げた。

 

2006年12月
中村うさぎ48歳の時
2度目の整形手術。
あごのたるみを引き上げる。

 

唇をふっくらセクシーに、シミを取るなど他にも美の追求が続く。

 

 

設楽「気になることだけど、こんなにきっちり答えてくれる人珍しい」

 

小藪「こんなに赤裸々にいいのかと思ってしまいますね」

 

 

 

中村うさぎが整形手術にハマったきっかけは?

 

春香「もともときれいなのにどうして?」

 

中村「んとね、ホストに振られたのよね」

 

春香「えー!」

 

 

設楽「動機が!(笑)」

 

中村「2年ほどホストにハマってて2000万位使ったのよ。みついでて
   まんまと振られたわけですよ
   失恋すると自己評価が下がるじゃないですか、
   もうこの先いいことないみたいに落ち込んでたんだけど
   その時仕事でたまたまやってみたら気分が上がったので
   これはいいと。」

 

 

設楽「動機、きっかけは簡単なことなんですね。わかりやすいですね」

 

 

 

Q整形手術はいつまでやっていくのか?理想の顔は?

 

中村「ずっとやってるので。メンテナンスを含めて。
   紹介した所だけじゃなくて、鼻もやってるし。」

 

設楽「それは理想があって、それに到達するまで?」

 

中村「いや、理想ってのはないかも!」

 

山崎アナ「へーぇ!」

 

設楽「じゃあ、なぜ繰り返しやるんですか?」

 

中村「ここを直したら、ここが気になってとか。
   人間そんなもんじゃないですか」

 

設楽「一回整形しちゃうと次々次ってなっちゃう?」

 

中村「そう、周りもやってるんで、周りがやったら、何よ私も!ずるい!
   みたいな。私も鼻やったらきれいになるかなみたいな」

 

設楽「どんどんやりたくなるんだ」

 

 

 

 

衝撃告白!夫はゲイ。どうして結婚したのか?

 

中村「おかげ様で夫がゲイで」

 

設楽「そんな映画のタイトルみたいに」

 

佐野アナ「どうして結婚したんですか?」

 

中村「すごく仲が良かった、私はバツ1だったので
   結婚しないかなと思ってたけど
   色々な流れで結婚することになったんだけど

 

   1度目の結婚で恋愛して結婚しちゃだめだって思ったの。」

 

山崎アナ「えー!」

 

中村「私の場合はね。

 

   ラブラブなのはもって3年くらいじゃないですか」

 

山崎アナ「(設楽さんに)そうなんですか?」

 

設楽「んーまあ、人によるけどね」

 

 

中村「ラブラブのあとに家族になってかなきゃいけないんですけど
   その時のテンションの落ち方がね。難しいわけですよ。
   どっちかがラブラブじゃなくなって
   セックスレスとかになったら、愛してないのかとか問題になったり。

 

   その点親友だと、そういうところ悩まなくていい。
   幻想も抱いてないから、こうじゃないってこともない」

 

 

設楽「人間として好きだから一緒にいることをとったってことですか?」

 

中村「そうですね、家族になるにはこっちの方がいいなって。
   私のことも理解してくれるし、
   結局恋愛は、理解してないから恋愛なわけで結婚には向かないと思う。」

 

設楽「衝撃的な今までの人類がやってきた事が間違ってるという」

 

(笑)

 

 

設楽「話を聞いてると、「あがるか、あがらないか」って要素が強いんですね。」

 

中村「それは大きい。人間は気持ちいいことをしたいわけだから。」

 

 

 

 

中村うさぎは結婚してるけど恋愛は自由?

 

中村「そう、恋愛と〇〇〇は外でというルールがある」

 

設楽「そういうルールが!」

 

中村「浮気問題も起きないんです。」

 

 

山崎アナ「でも家族として一緒にいることには意味があるってことなんですよね?」

 

中村「そうですね。結局、将来病気になった時、骨を埋めるとき、家族がいたら嬉しいし
   何より、自分の味方になってくれる人がいるっていうのは嬉しい」

 

設楽「すべての話題がボリューミーですね」

 

中村「胸のように」

 

小藪「大学近くの食堂のように」

 

 

設楽「次のメンテナンスの時も是非来てください」

 

中村「そうですか。はーい」

 

 

中村うさぎさんありがとうございました。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想