林真理子の私生活と女磨きの極意をせきららトーク|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

林真理子の私生活と女磨きの極意をせきららトーク

ノンストップトークゲスト 作家:林真理子 設楽「ノンストップいつも見てくれているという情報が」 林「いつも朝ご飯食べた後仕事したくないなって時にちょうど」(笑) 設楽「ほんとですかありがとうございます、素敵なお召し物ですけど」 林「セリーヌで、あとはプラダ、夏のバーゲンに間に合いました」 (笑) 詳細は続きから
私生活と女磨きの極意
現在エッセイ、対談、小説、連載6本 私生活は妻、一児の母 作家:林真理子(58歳) 「anan」に15年以上連載するテーマは「どうやったら美女になれるか?」
美を追求するきっかけは?
1986年 第94回直木賞 受賞(当時31歳) 「当時の映像を見るとまるでお相撲さんのようなおかっぱの女がいる。  かなり異様な感じ」 『桃栗三年美女三十年』より 「デブは運命と思いたい  運命は変えられるのだ」 『美女の七光り』より ダイエット&美容法に悪戦苦闘 その言葉が女性に共感を呼び 女流作家の地位と現在の林真理子を築く! 「美女に幸あれ」 「美女の七光り」 「美か、さもなくば死を」
作家林真理子さんのタイムライナー
AM6起床、夫と娘の弁当を作る AM7:20娘を送りながら犬の散歩 AM8:10テレビを見ながら新聞朝食 AM10:30スピードラーニングをかけながら         顔のマッサージ、執筆 PM0:30美女達(びじょだち)あるいはママ友とランチ PM2対談、打ち合わせ、取材など AM0会食の後執筆、就寝 林「朝、お弁当は結構手の込んだものを   旦那がコレステロールがだめなので卵焼きが入れられない   卵焼きがないと埋められるものがなくて結構大変」 (笑) 設楽「スピードラーニングってあれですよね?」 林「そうそう、石川遼くんが英語ペラペラになったって   米倉涼子さんもやってる」 設楽「これやりながら、顔のマッサージしながら、執筆してノンストップも見てるって    この時間忙しいですね」 (笑) 林「その時はどちらかとめますけどね」 (笑) 設楽「みっちりですね、夜もお仕事」 林「お酒を控えめにして夜は2時くらいまでやるかな」
美女達(びじょだち)とは?
林「美女はうつる。できるだけきれいな人たちと」 華麗なる美女達との交流 神田うのさん 君島十和子さん 川島なお美さん 林「うのちゃんとはワイン友達で   いつもラフィットをお持ちくださいます」 小藪「ラフィット?なんでしょう?」 設楽「ああ〜ラフィット」(笑) 林「ウサギの仲間!」(笑) 小藪「余計訳が分からない」 (笑) 設楽「いいワインの名前です」 林「美しい方たちと一緒にいるとそれだけで幸せに   十和子さんなんてまつ毛の影ができるので、どうやったらそんな影ができるんだろうとか」 山崎アナ「確かに刺激になりますよね」 小藪「ぼくらはおも達というか、面白い人たちと飲んでると楽しくなりますね」
スポンサードリンク

ノンストップ!感想