ノンストップトーク阿川佐和子タイプ、事実婚&二股について2/2



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ノンストップトーク阿川佐和子タイプ、事実婚&二股について2/2

ノンストップトーク阿川佐和子(58歳)の恋愛&結婚観

 

聞く力心をひらく35のヒント
阿川佐和子

 

30代から50代の女性に人気
28万部越えのベストセラー

 

阿川佐和子さんのタイプは亀?
二股、事実婚はあり?

 

詳細は続きから

 

 

阿川さんのタイプは?

 

設楽「阿川さんはどういう人がいいんですか?」

 

阿川「うちは父が暴君だったので
   そういう男性じゃない、おおらかなやさしい人、
   何かやっても君は可愛いからいいんだよなんて言ってくれる人を探しあぐねて3千里」
(笑)

 

好きな男性は亀タイプ。
甘えられる人に魅かれる。

 

阿川「この話すると長くなる」

 

設楽「大丈夫です!」

 

阿川「心理テストで好きな色はなんですか?」

 

設楽「青です」

 

阿川「その理由をできるだけ具体的に3つあげよ。で理由が大事なんですが、
   その流れで、好きな動物は?」

 

設楽「犬」

 

阿川「わかりました。好きなスポーツは?」

 

設楽「見るのは好きだけどやるのは得意じゃない」

 

阿川「うふふ、そうですか
   というような質問3つして」

 

設楽「えっと、僕は今一体何をされてるんですか?怖いんですよ、聞く力」

 

阿川「私もそれで、亀ですと答えたんです。で、理由はと聞かれたので
   のったりと愚図なように見えて頭悪そうなのに獲物を見つけた時の俊敏な動き
   ダサそうに見えてユーモラスに見えるなど答えたら、
   それは理想の異性を意味しますと言われたんです」

 

 

阿川「先にどうして犬が好きなのか聞けばよかったけど、
   おいって呼んだらすぐ来るからすきとか
   抱いたら柔らかいからすきとか」

 

設楽「言わなくてよかったです」

 

阿川「それで、わかりにくいけど、意外に面白いタイプは好きだなとおもって
   ちょっと当たってるとこがあります」

 

 

山崎アナの合コンを追求する阿川佐和子

 

 

阿川「(山崎アナに)で、合コンで誰か見つけたことある?」

 

山崎アナ「まだいないです」(笑)

 

阿川「この世代の女性はどういう風に出会うのかなと思って、絶対人気あるでしょ」

 

山崎アナ「ないですないです、もてなくてこまってるんです」

 

設楽「まぁもてないでしょうね〜」(笑)不敵な笑みの設楽さん

 

山崎アナ「ちょっと待ってください!私の話はいいんです」

 

設楽「料理作ったらエビが燃えちゃったんです、ふっふっふ」

 

阿川「料理苦手なの?」

 

山崎アナうなずく

 

阿川「料理でやっぱり男を釣るのよ」

 

一同笑

 

 

 

 

阿川佐和子、事実婚&二股トラブルにコメント

 

阿川「コメントする立場じゃないけど、塩谷さんって方?
   みんな二股はしてるでしょ」

 

ギャル曽根「やってないです」

 

阿川「やった経験はあるでしょ?」

 

ギャル曽根「やったことないです、うちの旦那は。私もないです」

 

設楽「この、付き合ってた人と、次付き合う人との間にかぶってる場合を二股ととらえるかどうか?」

 

阿川「そう、付き合ってる人がいて、ちょっといい人がいるって心はそっちに行ってて
   そのあと分れるってなった時、この短い期間でも二股といえば二股」

 

ギャル曽根「でも、付き合ってないなら二股でない、2人と付き合ってたら二股」

 

美元「私も一緒ですね、2人とも恋人ですって言ったら二股」

 

設楽「2人は引き出されてます」(笑)

 

 

風見「二股と浮気は違うんでしょ」

 

ギャル曽根、美元「違います」

 

阿川「浮気は二股じゃないの?どっちが罪深い?」

 

ギャル曽根「どっちも罪深いですけど」

 

阿川「浮気なら許せる?」

 

ギャル曽根「私はダメです」

 

設楽「ギャル曽根はそういうの全然ダメ」

 

阿川「結構厳しいの」

 

ギャル曽根「ダメですからね」

 

 

阿川「設楽さんは?」

 

設楽「僕はもう全然、あれ何の話?」

 

(笑)

 

阿川「同時に2人の方を好きになったことはないですか?」

 

設楽「僕はないですね」目が斜め上(笑)

 

 

阿川「心が二つに分かれているという意味で言えば
   誰でも二股をしたことがあるのでは?ということを申し上げただけで、どうしよう?」

 

阿川「二股は文化であるとか言ってないから」

 

 

 

 

設楽さんに阿川さんから聞く心得伝授

 

阿川「別にそんなにないんですけど

 

   本を書いた時に発見したんですけど

 

 

   メイクしてる時に「この髪形おばさんチックになっちゃうから」ってメイクさんにいったんです

 

   で、言ったそこから、「でももう十分おばさんだもんね」って私が言ったら

 

   「〜もんね」のねがつくまえに「そんなことありません!」って言われたの

 

 

   それって、おばさんだって言ってるのを口封じするって感じたの

 

 

   人が謙遜したり、卑下したりする時に「そんなことありませんから!」って言うと

 

   無理に慰めようとしてる色が見えるじゃない。

 

 

   だからって言って、黙られても、ほんとに心ん中でそう思ってんだって思って落ち込むから

 

 

   1秒だと早すぎる、3秒だと間が開きすぎる、

 

   だから2秒が丁度いいんじゃないの。って話」

 

 

設楽「2秒待つ」

 

阿川「私なんて大したことないから、から1,2「そんなことないですよ」」

 

設楽「これは勉強になりますよ!」

 

阿川「そういうコツです」

 

設楽「・・はい、今2秒。なるほど
   やっぱり話しやすいし、何でも話せるし、何でも聞いてくださいって感じ
   空気感」

 

阿川「この番組辛くないの?」

 

設楽「この番組楽しくやらせてもらってます」

 

阿川「もう慣れました?」

 

設楽「そうなんです。始まる前はどうなるんだろうって心配ありましたけど
   やりだしたら楽しくやらせて頂いてます」

 

阿川「何よりです。沢山寝てください」

 

設楽「(笑)ありがとうございます」

 

 

 

阿川佐和子さんありがとうございました。

スポンサードリンク

ノンストップ!感想