土屋アンナ舞台中止騒動、プロなら理不尽でも仕事すべきか討論!ノンストップサミット



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

土屋アンナ舞台中止騒動、プロなら理不尽でも仕事すべきか討論!ノンストップサミット

甲斐監督はフェイスブックでこうコメントしている

 

「脚本を読んで土屋アンナは出演契約をしたのです」

 

仕事を受けたらやらなきゃだめだとの主張をしている。

 

今月上演予定だった土屋アンナさんの初主演舞台

 

主催者側が公演を中止、損害賠償訴訟を検討中

 

 

土屋アンナさんは原作者から舞台化の許可をもらっていない、台本の内容に疑念との主張をしている

 

原案著者、濱田朝美さんは「土屋アンナさんは全くの無実です。」と擁護している

 

 

 

 

 

サミットは続きから

一度引き受けた仕事、事情があればやめてもいい?続けるべき?

 

ノンストップサミットメンバー:千秋、坂上忍、西川史子、友近

 

設楽「坂上さんは制作側もやるから」

坂上「僕も映画の仕事で一週間くらい前に原作のNGがでて、その時は話し合いをしてGOができたのでよかったんだけど   やっぱ、結局ね、これ本人は関係ないからしょうがないと思ったの」

 

設楽「アンナさん」

 

坂上「そうアンナさんは関係ない、原作者と制作サイドの関係があいまいな中で進んじゃったってだけの話」

 

西川「矢面に立つのかわいそうですよね」

 

 

坂上「そもそも主演が稽古8回ってなんなのっていう。8回じゃ無理でしょ!
   ふつう1か月は取るでしょ」

 

西川「初主演で8回は少ないですよね」

 

 

設楽「話聞いてたのと違うってことありました?」

 

西川「そもそも話聞いてから受けるので、あんまりないですね
   もともとマネージャーと話してるので、こっちに来る前に断わってたり」

 

設楽「そうなんですよね」

 

西川「水かぶるのNGとかね、顔崩れちゃうから」

 

(笑)

 

西川「たらいはOK、水はNG」

 

(笑)

 

 

 

設楽「千秋さんは?」

千秋「私は事務所が決めるので、新人の時はかわいい動物って言ったのにワニ50匹だったりとか」

 

(笑)

 

千秋「新人の時は仕事無くなっちゃうと思うからやるし、相手にも迷惑かかるけど、まず会社に怒られるからなんだかんだでやると思います」

 

 

 

坂上「一回だけあった、思い出したけど、フィリピンロケで、相手役の女優さんが途中で降りちゃって
   あとから決まったのが岡本ナツキさんだった」

 

西川「断ったんですか?」

 

坂上「断れるわけねーだろフィリピンいるんだから!」

 

(笑)

 

坂上「出る側からしたらその規格をつぶしちゃいけないって思うからやりますね」

 

 

 

設楽「友近は?」

友近「これは、すべて真実であれば土屋アンナさんを擁護したいんですよね
   ただ行かなかったのではなく、原作者の気持ちを考えて正義でという事だと思うので私は。
   私が主催者でも戦いに行きたいと思いますね」

 

設楽「確かに原案者の人に私脚本も見せてもらえなくてと言われたらそっちよりの気持ちになりますよね」

 

 

 

坂上「原作者の人も納得してる脚本を読んで出演しようと思ったのか、という事で変わってくるよね
   ただ本人悪くないんだけど、中止にしたらダメだよね、
   中止にならないためにどうしたらいいのかというとこから始めるべき

 

   降りるんだったら、2回も出なくてもいいくらい」

 

友近「2回までは知らなかったんですよね、でパーティーで聞いて、それはって」

 

坂上「そうなの、あらららら」

 

 

設楽「これはってなって大変なことになった仕事とかある?」

 

友近「なんかおかしいってなったら自分が出ていくタイプで、
   ほんとはいけないんでしょうけど、でもそれで真実がわかって早く話がまとまることはある
   実際、とんでもないことになるなっていう事があって、その前に降りた仕事はいっこありますね」

 

 

設楽「僕も昔のマネージャーがパンチある人で、朝行ったら映画だって言われて
   それまで何にも知らないから、衣装合わせとかは?って言ったらほかの人たちは終わってますって
   いきなり無理だろうって思って、日村さんが主要5人のうちの一人みたいな感じで
   できないよとは言ったけど、他は動いちゃってるから、って言うのは過去にありました。

 

   パンチありました。その人、九州の次のロケ埼玉で1時間後に入れてることありました。」

 

(笑)

 

設楽「すいませんって言って、移動ができないだろうって」

 

(笑)

 

 

西川「こんなごたごたする前に収めることができたんじゃないかな」

 

設楽「ただ逆に原案の方に思い入れがあってこの話をやりたいって言う気持ちが強くてって言うのはあったのかもしれない」

 

 

千秋「通常事務所の人とか周りの人を挟んで話をしてまとまるのに、主の人がぶつかり合っちゃったからよくなかったのかも」

 

坂上「土屋アンナありきのパッケージでっていう舞台になっちゃったから」

 

友近「本人が行くと話がまとまる場合もあるんですけどね。
   土屋アンナさんが直接脚本が原作と違うから書き直してくれるまでは出ない
   って言ったら主催者側が中止ってかいちゃったんですよね。」

 

坂上「なんでそんなに詳しいの?」

 

(笑)

 

友近「大好きなんですよこのニュース真実を知りたい」

 

 

設楽「マネージャーさんが決めるって言う話はどこまで決める?」

 

千秋「基本はこういうスタンスでやっていきたいって話をして、お化けと注射は抜いてくれっていう」

 

設楽「注射の番組ってあります?」

 

千秋「医学の番組とか海外行く時に予防接種、そういうのは先に行ってくれって言って」

 

 

西川「私も大まかに、あとは出所がちゃんとあるのかどうか、なんでこの話で私?って言うとこは避けてもらってますね」
設楽「俺らの場合大体そういうのはドッキリなんですよ、つじつまが合わなくって
   だからそういう時は俺は教えてもらって仕掛け人のことが多いです。日村はダマで。」

 

(笑)

 

設楽「お祭りの仕事は入れてくれって」

 

友近「言ってましたね私大好きなんで」

 

西川「私も宝塚は入れてくれって」

 

千秋「私も阪神入れてくれって」

 

(笑)

 

 

設楽「お芝居の場合は違うのかな」

 

坂上「俺はバラエティはずるずるなんだけど、マネージャーが無理ですよねって言っても全然大丈夫って言ったり
   でも芝居はこれ俺なのかな?って言うのはできなかったり、シビア

 

   俺今着ぐるみきたいもん」

 

設楽「坂上さんはキグルミ着ないでしょって」

 

坂上「思われる」

 

(笑)

 

 

今回の件は土屋アンナさんへの厳しい意見も届いている

 

坂上「ファンの人の意見は否定をしてはいけないものだから、
   だからこそ周りがもうちょっと何とかしてあげられなかったのかなと思う」

 

 

せきららボイス ぴーちゃん「たしかに、主演が稽古8回って・・・。本人もつらいけど、観る方も完璧な出来の物を見たいよね」

坂上「その通り」

 

 

設楽「仕事としてはやるとしてはっていう事があるけど、予期せぬ事態が起きた時はってことですよね」

千秋「仲直りするんですかね」

 

西川「難しいでしょー」

 

設楽「もしやりますってことになったら動員はすごいでしょうけどね」

 

坂上「無理でしょ〜、うーん」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想